FC2ブログ

タイ国鉄の予約が、60日前からであったのが90日前から可能に変更

タイ国鉄の予約が、60日前からであったのが90日前から可能に変更


D62015-N51-180.jpg


 タイ国鉄の予約が、60日前からであったものが90日前から可能に変更になりました。これはうれしいですね。特に1等寝台車は予約が取りにくく、60日前にならないと乗れるかどうか分からないというのは旅の予定が立てにくかったですから。

◆タイ国鉄予約

◆タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ国鉄【急行・寝台列車No.67】1等寝台の旅(バンコク→ウボンラーチャタニー)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクで新駅の開業ラッシュ/本日、BTSスクムウィット線、MRTブルーラインの延伸部が試験開業

新駅の開業ラッシュ
本日、BTSスクムウィット線、MRTブルーラインの延伸部が試験開業
(バンコク)


MV132019-S3-01133-1.jpg
写真(上): MRTブルーライン


 今年は、バンコクでは新駅の開業ラッシュとなりました。本日、BTSスクムウィット線とMRTブルーラインの延伸部が、試験開業を開始します。BTSスクムウィット線はパホンヨーティン24駅(N10)、ラチャヨーティン駅(N11)、セーナーニコム駅(N12)、カセーサート大学駅(N13)で、MRTプルーラインはバンポー駅(BL9)、バンオー駅(BL8)、バンプラッド駅(BL7)、シリントーン駅(BL6)です。いずれも延伸区間に対しては試運転期間中の運賃は無料で、BTSは2020年1月3日から、MRTは2020年3月30日から運賃を徴収します。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ国鉄ローカル線の「列車の墓場」へ行ってきた(マハーチャイ)/日本製の車両が・・・

タイ国鉄ローカル線の「列車の墓場」へ行ってきた
日本製の車両が・・・
(マハーチャイ/サムットサーコーン県)


MD92017-N01-139.jpg

MD92017-N01-172.jpg

MD92017-N01-175.jpg

MD92017-N01-176.jpg


 タイ国鉄のローカル線である、「ウォンウィアン・ヤイ=マハーチャイ線」のマハーチャイ駅近くにある廃車置き場(列車の墓場)へ行って来ました。ここを訪れるのは三度目のこととなります。
 バンコクのトンブリー側にあるウォンウィアン・ヤイとサムットサーコーン県の県都マハーチャイ(ムアン・サムットサーコーン)を結ぶ路線が、「ウォンウィアン・ヤイ=マハーチャイ線(マハーチャイ線)」です。その終着駅の少し手前に、この「列車の墓場」があります。日本製の列車が4両放置されて荒れ放題になっていますが、草ぼうぼうにいなっているわけではないので草刈りは行われていると思います(上に掲載した画像は2017年に撮影したもの、下の動画は2019年に撮影したものです)。
 ここは、マハーチャイ駅から歩いて15分程度の場所です。ですが、運が悪いと少々苦労します。以前、ここを目指した時、廃車置き場とは線路を隔てた南側に道路があったので、マハーチャイ駅から線路の南側の道路をウォンウィアン・ヤイ方向へ歩いたのです。ところが、道がつながっていなくて、途中で進むのを断念。で、今度は線路の北側を線路沿いに進んだのですが、まっすぐには進めませんでした。結局、線路よりも北側を走る大きな車道に出て進み、突き当りにあるショッピング・モールの「ランドマーク・マハーチャイ」(当時はまだオープンしていませんでしたが)を右に曲がって踏切を渡り、線路の南側を走る道路をウォンウィアン・ヤイ方向に進んでたどり着きました。道を知っていればすぐなのですが、30分以上もかかってしまいました。ここを訪れる方は、お気を付けを。

[ 参 考 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「タイ国鉄ローカル線にある【列車の墓場】(マハーチャイ線/マハーチャイ)」



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

12月、バンコクのMRT(地下鉄)ブルーラインが全線開通の試験開業へ(タープラ=バーンスー駅間)

12月、バンコクのMRT(地下鉄)ブルーラインが全線開通の試験開業へ
(タープラ=バーンスー駅間)


MV142019-00472 (1)


 バンコクのMRT(地下鉄)ブルーラインが、予定通り12月に全線開通の試験開業をするそうです。ブルーラインは変則的な環状線になっており、起点のタープラ駅からバーンスー駅を経由して再びタープラ駅を通過して、さらに進んでラックソーン駅に至る線となっています。今回は、その延伸部、バーンスー=タープラ駅間の試験開業となります。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

(続)タイ国鉄の「パーサックチョンラシット・ダム湖観光列車」/チケットが取れない

(続)タイ国鉄の「パーサックチョンラシット・ダム湖観光列車」
チケットが取れない


 先日も紹介したタイ国鉄の「パーサックチョンラシット・ダム湖観光列車」チケットの追加販売がありました。再チャレンジしたのですが、売れ切れです。これ、発売とほぼ同時に売り切れるようですね。もう、何回もチャレンジしているのですが(タイに行くことができるであろう年だけですが)、全然だめです。
 そもそも、発売開始日を、突然ホームページ上で発表します。しかも、タイ語のページ上のみで英語のページでは発表しません。ですので、時期が来たら、毎日タイ国鉄のホームページにアクセスして確かめなければなりません(今気付いたのですが、コールセンターに問い合わせればいつ発売開始か教えてくれるかも)。さて、この列車に乗れるのはいつの日になることやら。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

ปากท้องพาตะลุย ตอน "นั่งรถไฟลอยน้ำ ชมเขื่อนป่าสักชลสิทธิ์" | ปากท้องต้องรู้


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今年も、タイ国鉄が「ダム湖観光列車」のチケット販売を開始/「パーサックチョンラシット・ダム」

今年も、タイ国鉄が「ダム湖観光列車」のチケット販売を開始
「パーサックチョンラシット・ダム」
<パッタナーニコム/ロッブリー県>
<ワンムアン/サラブリー県>


 今年も、タイ国鉄が、「ダム湖観光列車」のチケット販売を開始しました。ダム湖というのは、ロッブリー県とサラブリー県にまたがる巨大な「パーサックチョンラシット・ダム」の湖です。観光列車が湖上に停車することから、非常に人気があります。運転期間限定で、今年は11月29日~2020年1月26日までの土・日曜日です。ただし、すでに初回発売分は売り切れてしまっています。明日、20日より、2020年1月18、19、25、26日分を売り出すそうです。料金は、往復で290B(エアコン付き車両は479B)となっています。

 この列車に乗りたくて、もう何回(何年)も予約にチャレンジしているのですがダメなんです。今年も無理そうですね。

[問い合わせ・予約先] (タイ国内から)TEL.1690

◆タイ国鉄(ダム湖列車/英語のページはありません)

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



「มาเที่ยว!! รถไฟลอยน้ำ..เขื่อนป่าสักชลสิทธิ์ Floating Train on The Dam」


「元JRブルートレイン車両が連結されていた【パーサック・チョンラシット・ダム行き観光列車】(フアラムポーン駅)」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「新ドーンムアン駅」完成予想動画(バンコク)

「新ドーンムアン駅」完成予想動画(バンコク)


MV122019-S3-00674(1).jpg

MV122019-S3-00548(1).jpg


 「新ドーンムアン駅」の完成予想動画です(下記リンク)。

https://www.facebook.com/RenderThailand/videos/287019182206058/

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

日本の新幹線方式導入が予定されていた、バンコク=チェンマイ新幹線プランが廃止

日本の新幹線方式導入が予定されていた
バンコク=チェンマイ新幹線プランが廃止


MD32015-N01-097.jpg

MD32015-N01-092.jpg
写真(上): タイで展示された中国の新幹線車両模型


 日本の新幹線方式導入が予定されていた、バンコクとチェンマイを結ぶ新幹線プランが廃止されたようです。もともと、LCC(格安航空会社)や長距離バスとの競争が激しく、大きな赤字になるだけだという指摘がありました。結局、タイ側は日本政府に共同出資を依頼したものの断られてしまい、そのためにこのプランは廃止とされたようです。また、バンコク=スラータニー、ラヨーン=トラート間の計画も廃案になったようです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

だんだんと完成に近づく、新高架鉄道Red Line「ドーンムアン駅」周辺の様子(バンコク)

だんだんと完成に近づく
新高架鉄道Red Line「ドーンムアン駅」周辺の様子(バンコク)


MV122019-S3-00674(1).jpg

MV122019-S3-00546 (1)

MV122019-S3-00550(1).jpg

MV122019-S3-00548(1).jpg


 バンコク・トンブリー側のタリンチャンからバーンスーを経由して、ドーンムアンを通りパトゥムタニー県のランシットとを結ぶ新高架鉄道Red Lineの現在のドーンムアン駅周辺の様子です。だんだんと形になってきていますね。開通は、2020年の予定ですが・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

新高架鉄道Red Line【ドーンムアン駅】周辺の様子(バンコク)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

延伸されて便利になったバンコクのMRTブルーライン(フアラムポーン駅=バーンワー駅)

延伸されて便利になったバンコクのMRTブルーライン
(フアラムポーン駅=バーンワー駅)
<バンコク>


MV132019-S3-01133 -2

MV132019-S3-01544 -2

MV132019-S3-01365 -2

MV132019-S3-01368 -2
写真(上三枚): ワット・マンコーン駅


 延伸された、MRTブルーラインのフアラムポーン駅=バーンワー間に乗ってきました。正式開業は、今月の29日からとなります。今までとは違い、駅の内外のデザインも考慮されて面白いものになっていました。ワット・マンコーン駅は、今まで交通の便が悪かったチャイナ・タウンへのアクセスを飛躍的にいいものにしました。サナームチャイ駅は、巨大涅槃物で有名なワット・ポーなどがあるプラナコーン地区への交通を楽にしました。そして、バーンパイ駅は、インスタ映えすることで人気のあるワット・パークナム・パーシーチャルーンまで徒歩圏内にあります。
 バンコクはBTSやMRTの新区間が次々に開業して便利になっていきますが、鉄道がどこを走っているのか覚えるのに大変になってきました。とはいえ、今後が楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「新規開業の全駅を紹介【バンコクMRTブルーライン】(フアラムポーン~バーンワー駅)」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ