タイ国鉄、オーストラリアから来た?黄緑色の3等車両

タイ国鉄、オーストラリアから来た?黄緑色の3等車両


D82013-N05-053_20170314223123e4c.jpg   D82013-N05-040_20170314223122eb6.jpg

V32017-00204-3.jpg   V32017-00211-2.jpg


 この三等客車は、オーストラリアから来たらしいです。たぶん、中古車両を譲り受けたのだと思います。車体の色はもともとはステンレス色(銀色)で、後に側面に黄緑色が施されました。車内は、かなり改造されていると思われます。車内の仕様は、車両によって違っています。トイレは付いていません。バンコク発チャチューンサオ行き普通列車No.367に連結されていました。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

4月3日、バンコクの高架鉄道BTSがサムローンまで延伸

4月3日、バンコクの高架鉄道BTSがサムローンまで延伸


D12012-N52-096_20170317155841406.jpg   D12012-N52-163_20170317155846d2b.jpg

D12012-N52-158_2017031715584441d.jpg   D12012-N52-107_20170317155843cbb.jpg
BTSベーリン駅


 4月3日より、バンコクを走る高架鉄道のBTSスクムウィット線(グリーン・ライン)が、東方向に延伸するテスト営業を開始します。現在、最東端はベーリン(Bearing/แบริ่ง)です。そこから、隣のサムローン(Samrong/สำโรง)まで一駅だけ伸びます。このあと、ムアン・サムットプラカーンまで伸びるそうです。運賃は、テスト運行期間中は無料です。テストはいつ終了するか未定ですが、4月末としている報道もあります。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

Test run Green Line Sky train


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

久し振りに巡り合った豪華国際列車「イースタン& オリエンタル・エクスプレス」

久し振りに巡り合った豪華国際列車「イースタン& オリエンタル・エクスプレス」


D72016-N01-367.jpg   D72016-N01-345.jpg

D72016-N01-341.jpg   D72016-N01-332.jpg


 先日、フアラムポーン駅へ行った時に、久し振りに豪華国際列車「イースタン& オリエンタル・エクスプレス」に遭遇しました。この列車は、東南アジアでは、タイ、マレーシア、シンガポール、ラオスを巡る不定期運行の豪華国際ツアー列車です。キャビンは、プルマン・キャビン、ステイト・キャビン、プレジデンシャル・スイートの3タイプがあります。そのキャビンは全室冷房完備で、シャワー・トイレ付き。旅行中は、各キャビン担当のスチュワードが24時間乗客の要望に対応します。一度この列車に乗ってみたいとは思うのですが、結構な金額しますからね…。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

フアラムポーン駅を出発する【イースタン& オリエンタル・エクスプレス】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日より、タイ国鉄がオンライン予約を再開?

本日より、タイ国鉄がオンライン予約を再開


ThairailwayticketCom1T.jpg


 タイ国鉄が、本日2月1日より、オンライン予約を再開させると発表した。以前はオンラインでチケットの予約ができたのだが、最近ではシステムの窓口はウェブ上に残っていたが、実際には機能していなかった。
予約できるのは定期運行の列車のみで、特別なツアー列車や無料車両用のチケットは予約ができない。予約は、出発の60日前から2時間前まで可能。手数料がかかり、1等が40B、2等が30B、3等が20Bとなっている。決済には、クレジット・カードのVISA、MasterCard、JCBなどが可能らしい。

◆Thairailwayticket.com

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの古都にある、ドイツ式建築駅舎の「ナコーン・ラムパン駅」(ラムパーン)

タイの古都にある、ドイツ式建築駅舎の
「ナコーン・ラムパン駅」
(ラムパーン)


D72016-N05-194.jpg   D72016-N05-185.jpg

D72016-N05-199.jpg   D72016-N05-195.jpg


 (ムアン・)ラムパーンの町外れに位置している駅です。駅舎はドイツ式の建築で、1916年4月1日の開業です。 駅前には、SL(蒸気機関車)が静態保存されています。その前には、ラムパーンのシンボル的存在でもある、ニワトリ君の像が利用者を迎えてくれています。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「ドイツ式建築の駅舎」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大雨でタイ南部に大打撃、鉄道も一部寸断

大雨でタイ南部に大打撃、鉄道も一部寸断






 大雨で、タイ南部が大打撃を受けています。鉄道も、一部寸断されています。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ国鉄No.1列車の最終便を見送る/(バンコク)

タイ国鉄No.1列車の最終便を見送る/(バンコク)


D72016-H01-004.jpg   D72016-N52-089.jpg


 2016年11月10日18:10、バンコク(フアラムポーン)駅を出発するチェンマイ行き特急No.1列車は、明日から中国製の新車両編成に置き換わります。その関係で、列車番号がNo.9に変わるのです。ですので、中国製ではない車両で運行されるのもNo.1という番号で走るのも、今日が最後となります。
 たまたまバンコクにいましたので、最後の出発風景を見届けに行きました。すると、数は少ないですが、数名の鉄ちゃんらしき人たちもいました。やはり、最後のNo.1列車ということで来たのでしょうかね。日本のように、さよなら運転があるわけではないのですが。これが、No.1という列車番号でなければ、だれも来なかったのかもしれませんが。なんとなく、感慨深いものがありました。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

これが最後の「SP EXP 1」列車の出発/(バンコク・フアラムポーン駅)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ国鉄によると、日本から無償譲渡された元ブルートレイン車両はまだ良好な状態

タイ国鉄によると、日本から無償譲渡された元ブルートレイン車両はまだ良好な状態


 タイ国鉄が、検査を行ったが「日本から無償譲渡された元ブルートレイン車両はまだ良好な状態である」と述べています。「Nation」が配信したこのニュースはこれだけで、その先の話はありませんでした。
 これは、先日、引退させた寝台車利用のことかと思ったのですが、そうではないようです。この日本で活躍していた時と同じ青色のままの車両は何なのでしょうか? もしかして、譲り受けたまま使わず、にどこかに放置(保存?)されていたものなのでしょうか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




[追加情報]

 どうも日本からの無償譲渡(運送費のみタイ側の負担)で、新たに(最終的には)24両がタイへ引き渡されるようです。



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

【悲報】ついに、タイ国鉄で走る元JRブルートレインの1等寝台車の運行が終了に

【悲報】ついに、タイ国鉄で走る元JRブルートレインの1等寝台車の運行が終了に


D62015-N12-180T_20161124132157b14.jpg

D62015-N12-138T.jpg


 ついに、タイ国鉄で走る元JRブルートレインの1等寝台車の運行が終了となりました(元ブルートレインの2等寝台車の運行も終了したかどうかは不明ですが、その可能性があります)。というのは、21日に元ブルートレインの1等寝台車が接続されていたバンコク=チェンマイ間を走るNo.13とNo.14列車の1等寝台利用料金が、下がっているのに気付きました。元ブルートレインの1等寝台は一人用個室です。そのため、二人用個室である韓国製車両と中国製車両よりも料金が高かったのです。それが下がったということは、1等個室寝台である元ブルートレイン車両が廃止されたのではないかと思ったのです。そこでタイ国鉄に確認したところ、やはり廃止されたそうです。現在では、No.13とNo.14列車の1等寝台は、韓国製車両で運行されているとのことでした。
 つい先日、正確には11月10日には、まだ元ブルートレインの1等寝台車が接続されていました。仕方ないことですが、寂しいですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

まだ乗れるぞ、タイで走る元ブルートレイン寝台車両

まだ乗れるぞ、タイで走る元ブルートレイン寝台車両


D62015-N12-180T.jpg

D62015-N15-146T.jpg


 いよいよ11月11日より、中国製の新型車両が導入されます。当初は、8月からの導入とのことでしたが、それが10月になり、結果として11月になりました。バンコク=チェンマイ線からの導入とのことでしたが、バンコク=ウボンラーチャタニー線にも同時に導入となりました。
 中国製の車両編成には、一等寝台車が連結されています。チェンマイ線で一等寝台車が連結されているのは、二往復だけです。導入するのは、その両方とも片方とも発表されていませんでした。もし、片方だけ導入されるのなら、老朽化がより激しいと思われる日本製の車両が使用されている編成の方(列車No.13と14)だと思いました。しかし、中国製車両に置き換えられたのは、韓国製車両で編成されている方(列車No.1と2)でした。
 そこで、思ったのは、もしかすると列車No.13と14は日本製から韓国製の車両に置き換えられるのでは? という疑問でした。で、タイ国鉄のコールセンターに問い合わせると、列車No.13と14は日本製車両のままの編成だそうです(ただ、コールセンターには二度問い合わせたのですが、最初はもう日本製は使われていないと言われましたが)。
 日本のJR西日本から無償譲渡された元ブルートレインのA個室寝台であった1等寝台車両も、とりあえずは生き延びたということです。ですが、廃車になるのも時間の問題のような気がします。興味のある方は、早めに乗った方がいいでしょう。ですが、メンテナンス等運用の関係で、韓国製の車両に置き換えられてしまう時もあります。事前にはそれが分かりませんので、乗るためには時間とお金だけでなく運も必要ですが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

元ブルートレイン14系と24系連結列車「特急 13列車」/チェンマイ駅到着


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ