タイ国鉄マハーチャイ線の「列車の墓場」映像(マハーチャイ)

タイ国鉄マハーチャイ線の「列車の墓場」映像
(マハーチャイ)


D92017-N01-185.jpg   D92017-N01-130.jpg

D92017-N01-166.jpg   D92017-N01-144.jpg


 タイ国鉄マハーチャイ線の終着駅であるマハーチャイ駅の近くには、「列車の墓場」ともいえる廃車置き場があります。ここには、数量の日本製車両が長年放置されています。ここへ来たのは7年振りのことです。車両に絡まった草の茂り方は以前来た時とほとんど同じですので、ある程度手入れはされているようです。一つ大きく変わったことがあります。それは、廃車置き場の向こう側が開発中で、ショッピング・モール等を造っていたことです。その工事現場と廃車置き場のコントラストが、ちょっと不思議でした。

[ 参 考 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「タイ国鉄マハーチャイ線【列車の墓場】」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTSのラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)が、クレジット・カードではできなくなってしまった

BTSのラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)が、
クレジット・カードではできなくなってしまった


D9992017-N51-018.jpg


 先日、バンコクで、BTS(スカイ・トレイン)のラビット・カードのチャージ(トップ・アップ)を駅の窓口でしようとしたのです。ですが、現金のみでクレジット・カードではできないと言われてしまいました。違う日の複数の駅で言われましたので、たまたまではないと思います。ちょっと不便ですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

8月11日、MRTブルーラインとパープルラインが接続(バンコク)

8月11日、MRTブルーラインとパープルラインが接続
(バンコク)


D82017-Z01-063.jpg
写真: MRTパープルライン

D82017-N56-058.jpg   D82017-N56-057.jpg
写真(上): スプリンター用車両を利用した無料列車


 8月11日、MRTブルーラインとパープルラインが接続するとの発表がありました。MRTのブルーラインがタオ・プーン駅まで延伸され、MRTパープルラインとの接続が完了することになります。これにより、現在、MRTブルーラインのバーン・スー駅(と国鉄バーン・スー駅)=MRTパープルラインのタオ・プーン駅間を運行する無料バス及び国鉄バーン・スー駅(バーン・スー・ジャンクション)=国鉄バーン・ソーン駅(MRTパープルラインのバーン・ソーン駅近接)間に運行されている無料列車は、廃止となります。この列車、エアコン付き2等列車の「スプリンター」用車両を使っています。今なら無料で乗れますので、興味のある方はどうぞ。ちなみに、列車の運行は、平日の06:30~09:30と16:30~20:30です。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「無料連絡列車」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイ国鉄、中国製の新型食堂車は快適でした

タイ国鉄、中国製の新型食堂車は快適でした


D82017-V01-011.jpg   D82017-V01-004.jpg
左: カウンター   右: 座席

D82017-M02-012.jpg   D82017-M02-020.jpg
左: クラパオ(ガパオ)   右: カオパット


 昨年から導入された、中国製新型車両の食堂車を利用してみました。新しいからきれいで、しかもエアコンが入っていますのでとても快適でした。まあ、旅情という意味では、以前のおんぼろ食堂車の方がありましたがね。
 さて料理なのですが、以前とは感じがずいぶん違います。まず、セット・メニューがなくなっています。ただし、メニューの品数は多くなっています。そして、ご飯関係に関してはレンジでチンで、レンジから出てきたそのままの形のような感じで出てくるのが興ざめでした。そして、温め方の問題なのか、ご飯の一部が堅かったりします。夜と朝のメニューは同じではありません。ちょっと不思議なのは、夜のメニューの中にお粥はありますが、朝にはありません。ちなみに、朝メニューのカオパットは60Bとお手頃価格でした。
 新型の食堂車内では、飲料(アルコール類を除く)やお菓子なども販売しています。これは、以前に比べて便利です。それと、食堂車内では、無料のWi-Fiが利用できます。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【タイ国鉄、中国製寝台車両の食堂車】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

MRTパープルライン、8月に残った1km区間開通へ

MRTパープルライン、8月に残った1km区間開通へ


D82017-N05-057.jpg   D82017-Z01-056.jpg


 昨年開通したMRTパープルラインの残り1km区間が、8月から開通するとの発表がありました。この区間は、MRTパープルラインのタオ・プーン駅とバーン・スー駅との区間です。これにより、MRTブルーラインとパープルラインがバーン・スー駅で接続することになります。現在は、この区間がつながっていないために、無料連絡バスがMRTブルーラインのバーン・スー駅(国鉄バーン・スー駅近接)=MRTパープルラインのタオ・プーン駅間を、無料の連絡列車が国鉄バーン・スー駅(MRTブルーラインのバーン・スー駅近接)=国鉄バーン・ソーン駅(MRTパープルラインのバーン・ソーン駅近接)間に運行されています。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「無料連絡列車」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

昨年開通した「MRTパープルライン」にやっと乗れた

昨年開通した「MRTパープルライン」にやっと乗れた


D82017-N05-057.jpg   D82017-Z01-063.jpg

D82017-Z01-057.jpg   D82017-Z01-053.jpg


 バンコクで、急に半日時間ができてしまいました。予定がキャンセルになったのです。さて、どうするかと考えたら、昨年開通したMRTパープルラインにまだ乗っていないことを思い出しました。で、乗ってみることにしました。
 この鉄道ができたことでバンコクからノンタブリーへの道が開けましたが、外国人観光客にとっては使い道はあまりないかもしれません。沿線にはこれといった観光地はないようですが、ショッピング・モールがたくさんありますね。それと、終点のクローン・バーン・パイ駅をサーイ・タイ・マイ(バンコク南バス・ターミナル)行きのロット・トゥーが通ります。これって、バンコク中心部からタクシーで南バス・ターミナルへ行くよりも早く着けるのかな? ちょっと、微妙ですかね。今度は、沿線で降りてどこかへ行ってみたいと思います。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「車窓風景(タオ・プーン=クローン・バーン・パイ)」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

フアラムポーン駅にある、タイ国鉄のファースト・クラス・ラウンジへ行ってみた(バンコク)

フアラムポーン駅にある
タイ国鉄のファースト・クラス・ラウンジへ行ってみた
(バンコク)


D62015-N11-359.jpg   D82017-N02-039.jpg

D82017-N02-040.jpg   D82017-N02-034.jpg


 1等寝台車を利用するので、フアラムポーン駅にあるタイ国鉄のファースト・クラス・ラウンジ(Access Lounge for First Class)へ行ってみました。このラウンジは、1等寝台車に乗る人だけが利用することができます。おそらく、フアラムポーン駅以外にはないと思います。
 このラウンジへ来るのは、二年振り二回目です。前回はチケット購入時にラウンジ利用クーポンをくれたのですが、今回はインターネットで予約したからかクーポンはもらっていません。でも、当然利用できるのだよなと思い行ってみました。すると、前回いたクーポンのチェックをする人がいません。そして中へ入ってみると、利用者も誰もいませんでした。これって・・・?ですが、ちゃんとギンギンにエアコンは入っています。なので、使われていないわけではなさそうです。
 前回と内容が違っているのは、インスタントのコーヒー類がなくなっていることです。冷蔵庫の中には、前回同様冷えたボトル入りのミネラル・ウォーターが入っていました。
 航空会社の空港にあるラウンジとは雲泥の差がありますが、エアコンが効いていて、冷えた水もあるしトイレも付いています。まあ、列車を待つ間に利用できるなら、それなりに便利かなという感じですね。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

【タイ国鉄】JR西日本が譲渡した、元ブルートレイン車両を改造した特別車両

【タイ国鉄】JR西日本が譲渡した、元ブルートレイン車両を改造した特別車両


D32017-N01-040.jpg   D32017-N01-054.jpg

D32017-N01-065.jpg   V32017-00118-2.jpg


 JR西日本より無償譲渡された、日本のブルートレイン車両を改造した特別車両があります。車体には「SRT Prestige」と書かれていますが、これは「タイ国鉄の栄誉(เกียรติยศรถไฟไทย)」という意味です。これらの車両には、会議室車、食堂車、寝台車などがあります。基本的に車体の色は紺色ですが、一般車両と同じ塗装のものもあります。
 この車両を「貴賓車」と紹介している媒体もありますが、Railway Technical School (โรงเรียนวิศวกรรมรถไฟ)の説明文によると、貴賓車というわけではなく「特別車両」ということです。つまり、一般の市民でも利用すること(貸し切り利用)ができるということです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【元ブルートレインを改造したの特別車両「SRT Prestige」】
(フアラムポーン駅/バンコク)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

【タイ国鉄】フアラムポーン駅のサボ置き場(バンコク)

【タイ国鉄】フアラムポーン駅のサボ置き場
(バンコク)


D62015-N11-246_20170323112009281.jpg   D62015-N51-139.jpg

D62015-N11-328.jpg   D62015-N11-325.jpg
フアラムポーン駅


 バンコクのフアラムポーン駅(バンコク駅)のホームにある、サボ(行先表示板)置き場です。整理されているようで、整理されていないような…。タイの列車は、基本的に列車ごとに決められた同じ区間を往復しています。バンコク=アユタヤー間を走る列車があるとすると、その車両(編成)はチェンマイへ行ったりハートヤイへ行ったりなど他の区間を走ることはないのです。ですので、到着した列車のサボを裏返しにすると来た時とは逆方向の表示に変わるようになっています。そのため、新しいサボをわざわざ持ってくる必要はないのですが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「フアラムポーン(バンコク)駅のサボ置き場」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

【タイ国鉄】ようやくお目にかかれた中国製新型寝台車両

【タイ国鉄】ようやくお目にかかれた中国製新型寝台車両


 タイ国鉄に就役した、中国製新型寝台車両を見てみたいと思っていました。というよりも、車両が汚くなる前に乗って見たかったのです。この中国製新車両は、昨年の11月11日から就役しています。その時、私はしばらくの間タイにいたのですが、時間が合わず見ることができませんでした。それではと、今年の2月に予約を入れたのですが、急に予定を変更しなければならずキャンセルしてしまいました。
 そして、今回3月のタイ滞在はたったの三日間のみ。何度かフアラムポーン駅(バンコク)を訪れたのですが、出会えたのは1回だけでした。しかも、時間がありませんでしたので、車内は見ませんでした。5月には乗る予定でしたので、お楽しみはその時にということですね。
 最後に一言感想を言わせてもらうと、車両は新しくピカピカと光っているのはいいのですが、デザインは今ひとつかな?

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「発車を待つ、ウボンラーチャタニー行き寝台特急No.23」(フアラムポーン駅/バンコク)


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ