タイでは今日から映画「シン・ゴジラ」公開ですが、ゴジラってその時代により大きさが違うのですね

タイでは今日から映画「シン・ゴジラ」公開ですが、
ゴジラってその時代により大きさが違うのですね


SinGodzillaPoster1.jpg


 タイでは、今日から映画「シン・ゴジラ(GODZILLA Resurgence)」公開ですが、ゴジラってその時代により大きさが違っていたのですね。知りませんでした。


にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日、永瀬 隆 氏を追ったドキュメンタリー映画「クワイ河に虹をかけた男」がポレポレ東中野で公開

本日、永瀬 隆 氏を追ったドキュメンタリー映画「クワイ河に虹をかけた男」が
ポレポレ東中野で公開


NagataPoster1.jpg

NagasePH5.jpg

NagasePH1.jpg

NagasePH2.jpg


 本日、永瀬 隆 氏を追ったドキュメンタリー映画「クワイ河に虹をかけた男」が、東京のポレポレ東中野で公開されます。以後、各所で順次公開予定です。

『レイルウェイ 運命の旅路』(2013)でも登場する実在の人物を
地元放送局記者が20年間追い続けた注目作
クワイ河鉄橋は『戦場にかける橋』(1957)で一躍有名となり、本作にも登場し永瀬とも面識のあったイギリス人元捕虜エリック・ロマックスの自伝映画『レイルウェイ 運命の旅路』(2013)では、俳優の真田広之が永瀬を演じている。本作では1994年2月の82回目のタイ巡礼を皮切りに、地元の瀬戸内海放送記者・満田康弘が永瀬隆の晩年20年間を追い続けた。様々な葛藤を抱えながらも贖罪と和解の活動を続けた永瀬を追った地元放送局の注目作が、戦後71年目の2016年の夏、劇場版となって公開される。
(作品チラシより)

“握手できるただひとりの日本人”―永瀬 隆
元陸軍通訳が戦後の人生を捧げた泰緬鉄道への償い
アジア太平洋戦争下、岡山出身の永瀬隆は、当時、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設のタイ側の拠点に陸軍通訳として派遣される。多くの連合国軍捕虜やアジア人が動員された建設工事で、彼は強制労働、拷問、伝染病死など悲劇の全容を目の当たりにする。戦後、鉄道建設犠牲者の慰霊と、復員時に日本軍12万人全員にタイ政府が「米と砂糖」を支給してくれた恩義に報いようと、一般人の海外渡航が自由化された1964年から妻の佳子と二人三脚で巡礼を始める。1976年にはクワイ河鉄橋で元捕虜と旧日本軍関係者の和解の再会事業を成功させ、86年にはクワイ河平和基金を創設するなど、「ナガセ」の名は欧米でも知られる存在となる。タイ訪問を135回も続けた彼が目指した”和解”とは―。
(作品チラシより)



◆公式サイト

◆ポレポレ東中野

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

トレーラー



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

明日、タイ映画二本が上映される第11回大阪アジアン映画祭が開幕

明日、タイ映画二本が上映される第11回大阪アジアン映画祭が開幕


HeartAttackPoster2.jpg   TheMasterPoster1.jpg
左: 「フリーランス」   右: 「あの店長」


 明日から、タイ映画二本が上映される第11回大阪アジアン映画祭が開幕します。上映されるタイ映画は「フリーランス(ハート・アタック/Heart Attack/Freelance)」と「あの店長(マスター/The Master)」<2014年>の二本です。「フリーランス」はタイでヒットしたラブコメで、「マスター」は映画人が思い出の違法コピー店について語ったドキュメンタリー作品です。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

「フリーランス」


「あの店長」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

明日から第16回東京フィルメックスが開催/タイ映画「消失点(バニシング・ボイント)」が上映

明日から第16回東京フィルメックスが開催/タイ映画「消失点(バニシング・ボイント)」が上映


TokyoFilmex2015Poster1.jpg


 明日から、第16回東京フィルメックスが開催されます。映画祭では、タイ映画「消失点(バニシング・ボイント/Vanishing Point)」<2015年>が上映されます。映画祭の会期は、11月21日(土)~29日(日)となっています。

◆第16回東京フィルメックス

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

消失点Trailer


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

第28回東京国際映画祭が開幕/タイ映画2本が上映「スナップ」「孤島の葬列」

第28回東京国際映画祭が開幕/タイ映画2本が上映「スナップ」「孤島の葬列」


28TokyoFilmFestival1.jpg


 開催される第28回東京国際映画祭で、2本のタイ映画「スナップ(Snap)」<2015年>、「「孤島の葬列」 (c)Extra Virgin 孤島の葬列(The Island Funeral)」<2014年>が上映されます。タイ映画としては珍しく、「スナップ」はコンペティション参加作品です。
 「スナップ」の上映予定は、10月24日21:15~、27日20:50~、29日17:00~です。「孤島の葬列」は、28日14:30~、30日10;50~となっています。やはり、コンペティション参加作品となると待遇が違うようで、「スナップ」は三回とも普通のサラリーマンでも観に行くことができる時間帯です。それに対し、「孤島の葬列」はいい時間帯とはいい難いですね。どちらの作品も、ワールド・プレミアとなっています。

◆第28回東京国際映画祭

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイで、明日公開予定の映画「アーバット(Arbat)」が上映禁止に

タイで、明日公開予定の映画「アーバット(Arbat)」が上映禁止に


ArbatPoster1.jpg


 タイで明日公開予定だったサハモンコン・フィルム配給の映画「アーバット(Arbat/อาบัติ)」が、検閲を通らず文化省によって上映禁止措置となってしまいました。タイ映画の検閲って、こんなに公開の直前に行うのでしょうか?プロデューサーは、編集し直して再び検閲にかけると話しているとのことです。
 この映画はホラー作品なのですが、見習い僧が女性と関係を持つ(どのような関係を持つのかは不明)などの仏教の戒律を犯すシーンがあるのが原因とのことです。仏教に関する問題で、映画が上映中止になるということは以前にも起こっています。さすが、敬虔なる仏教国といったところでしょうか?

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

'Arbat' banned

Posted by BangkokPost on 2015年10月12日


Trailer


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

21日「したまちコメディ映画祭in台東」でタイ映画「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記)」上映

21日「したまちコメディ映画祭in台東」で
タイ映画「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記)」上映


OldTownTaito2015.jpg


 21日に「第8回したまちコメディ映画祭in台東」で、タイ映画の「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記/ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/ Teacher's Diary)」が上映されます。この作品は、「先生の日記」というタイトルで昨年の第27回東京国際映画祭でも上映された作品です。本作は、来年、MOVIOLA ムヴィオラの配給で日本劇場公開が予定されています。

元レスリングをやっていた青年ソーン(スクリット・ウィセートケーオ)は、教師の仕事を探していたがなかなか決まらなかった。やっと決まったのは、携帯電話も通じなければ電気も水道もきていない山奥の湖上にある水上学校であった。赴任してみると、そこには前任者の女性教師エーン(チューマーン・ブンヤサック)が残していった日記があった。それを読むと、彼女も自分と同じく失恋していたことを知る。ソーンは、いつしか自分と同じ境遇の彼女に思いを寄せるようになるが…というストーリー。

 ドラマですが、ラブ・ストーリーでもありコメディー的要素も含まれています。とても楽しく、観終わった後にはさわやかな感動が残る作品となっていますよ。当ブログ、おすすめの作品です。

[ タイのDVD販売サイト ]


◆第8回したまちコメディ映画祭in台東

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

世界遺産の長崎県軍艦島で撮影されたタイ映画ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」

世界遺産の長崎県軍艦島で撮影されたタイ映画
ホラー「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト)」


HProjectPoste11.jpg   HProjectPoster1.jpg


 先日、長崎県の軍艦島が「明治日本の産業革命遺産」としてユネスコの世界遺産に登録されましたが、その軍艦島で撮影されたタイ映画があります。ホラー作品の「Hプロジェクト(ハシマ・プロジェクト/H Project/Hashima Project)」<2013年>がそれです。この作品はタイでヒットし、日本でもどこかの映画祭で上映されるかもと思ったのですが、どこの映画祭でも上映してくれません。
 作品の出来としてはあまりいいとは思いませんが、軍艦島の撮影が素晴らしいです。CGも使用しているとのことでどこまでがロケなのかは定かではありませんが、観て損はない作品だと思います。そうそう、日本のAV女優西野翔も出演しています。ただ、残念なのは日本でDVD化されていませんし、タイのDVDは英語字幕が付いていません。どこかの映画祭さん、やってくれませんかねえ?DVD化でもいいんですが。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

Trailer


「รอบปฐมทัศน์」
※西野翔の舞台挨拶有り


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日、格闘技ものアクション・タイ映画「ザ・ヴェンジェンス」が日本で公開

本日、格闘技ものアクション・タイ映画「ザ・ヴェンジェンス」が日本で公開


VengeanceOfAnAssassinPoster11.jpg


 本日、格闘技ものアクション・タイ映画「ザ・ヴェンジェンス(Vengeance of an Assassin)」<2014年>が日本で公開されます。新宿シネマカリテで開催の 「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」 での上映で、会期は2015年5月16日(土)~6月26日(金)の予定です。

 格闘技アクション作品。両親亡き後、おじさん(ピン・ラムプラプルーン)に育てられた兄ノティー(チュポーン・チャーンプルン)と弟ターン(ナンタウティ・ブンラップサップ)。やがて、兄は両親の死の真相を知ろうと、殺し屋稼業へと入っていく。しかし、金持ちの令嬢プローイ(ニサーチョン・ドゥアムスーンヌーン)の命を助ける羽目になる。そのため、おじさんや弟も巻き込み…というストーリー。
 サハモンコン・フィルム作品。トニー・ジャーの師匠としても知られる、パンナー・リットクライ監督の遺作?演出と脚本はB級だが、やはりリットクライ監督作だけあってアクションは見応えがある。ストーリーにかなり難があるが、作品自体は楽しめてしまう。
 だが、もう少しつじつまが合うストーリー展開にして欲しかった。たとえば、列車に乗っているはずの乗客が、いつの間にか消えてしまうのはおかしいだろう。そして、兄弟が倒れて動けないのに、ボスはなぜ殺さずに去って行ってしまうのか?また、残酷な殺人シーンが多過ぎる気もする。それと、アクションを際立たせるためか、場面が(編集されて)飛ぶことが多いのが結構気になる。確認できないのだが、男性の殺し屋役はカズ・パトリック・タン(Kazu Patrick Tang)か?
 主演男優のチュポーン・チャーンプルンは、日本で公開された「マッハ!弐(Ong-Bak 2)」<2008年>、「ロケットマン !(Dynamite Warrior/Tabanfire)」<2006年>、「七人のマッハ!!!!!!!(Born to Fight)」<2004年>、映画祭で上映された「ランカスカ海戦 パイレーツ・ウォー(Queens of Langkasuka)」<2008年>、DVD化された「マッハ!参!!!(Ong-Bak 3)」<2010年>や「トム・ヤム・クン 2(ザ・プロテクター 2/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>などに出演している。
 プローイを演じたニサーチョン・ドゥアムスーンヌーンは、本作が映画デビュー作。金髪の時と黒髪の時とは全くイメージが違う。金髪の時はハネッカエリ娘だったのだが、黒髪の時はとても清楚な感じでかわいらしい。
 悪の親玉の息子を演じたチャットポン・クンシリウティチャイも、いかにもそれらしく味があってよかった。彼は、日本でもDVD化された同監督の「マッハ!ニュー・ジェネレーション(Bangkok Knockout)」<2010年>にも出演している。
 女殺し屋役のケーサリン・エータワッタクンは、日本で公開された「七人のマッハ!!!!!!!」や日本でDVD化された「マッハ! エンジェル くノ一 Mission(The Vanquisher/Final Target)」<2009年>、「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers/Chai-Lai)」<2006年>などに出演している。
 日本では、(株)クロックワークスが配給。新宿シネマカリテで開催の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015(カリコレ2015)」で上映。キャッチフレーズは、「タイ・アクションは今、ネクストレベルへ…… 『マッハ!』アクション監督が最後に残した、ノンストップ・ハード・アクション!」。英題は、「殺し屋の復讐」という意味。原題は、「急げ穴を開けろ」とでも訳すのか?

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

本日、タイ映画「タイムライン」が上映される「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕です

本日、タイ映画「タイムライン」が上映される
「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕です


OkimawaFes2015Poster1.jpg


 本日、タイ映画「タイムライン(タイムライン チョットマーイ・クワームソンチャム/Timeline Chotmai Khwamsongcham)」<2014年>が上映される「第七回 沖縄国際映画祭」が開幕します。会期は、2015年3月25日(水)~29日(日)です。
 「タイムライン」に主演しているチャリンポーン・チュンキアット(トゥーイ)は、先日のタイのアカデミー賞ともいえるスパンナホン賞で最優秀助演賞を獲得しました。とてもキュートな演技ですよ。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

◆第七回 沖縄国際映画祭

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ