静かなビーチでラグシュアリーな滞在をするのなら「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート」

静かなビーチでラグシュアリーな滞在をするのなら
「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート」
(カタ・ノイ・ ビーチ/プーケット)


D42008-N57-207.jpg   D22005-N3-060.jpg

D22005-N3-081.jpg   D22005-N3-063.jpg


 静かなビーチで、ラグシュアリーな滞在をしたいのでしたら「カタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート(Katathani Phuket Beach Resort)」はいかがでしょうか?カタ・ノイ・ビーチに沿って広がる高級リゾート・ホテルですが、内容の割に料金はリーズナブルです。カタ・ノイ・ビーチ沿いの道路は行き止まりの袋小路になっていますので、周囲は一種の陸の孤島的な状態になっており交通量は少なく静かです。
 ホテルの敷地は公道をまたいでいますので完全なオン・ザ・ビーチというわけではありませんが、海は目の前です。カタ・ノイ・ビーチをほぼ独占した形になっており、喧騒を避けゆったりと過ごしたいという人達に人気があります。ホテルの近くには、コンビニエンス・ストアもあります。設備も6つのレストラン、5つのバーに、スイミング・プールはなんと5ヵ所にあるというすごさ。他のエリアに行くには若干不便ですが、その分静かだと言えます。まったりと過ごすにはお勧めのホテルですよ。前、Katathani Thani Resort & Spa。

[詳細] タイ=ホテル・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大きなプールが魅力のデザイン・リゾート「メルキュール・プーケット・ディーバナ」(プーケット)

大きなプールが魅力のデザイン・リゾート
「メルキュール・プーケット・ディーバナ」
(プーケット)


D32008-N54-264.jpg   D32008-N07-144.jpg

D32008-N08-012.jpg   D32008-N55-188.jpg


 AccorグループのMercure(メルキュール)ブランドのホテルです。パトン・ビーチの南端、ラートウティット・ソーンローイピー通り沿いに位置しています。ビーチへは徒歩8分、ソイ・バングラーへは徒歩13分ほどの距離となります。
 ロビーは空間を贅沢に使ったスタイルで、そこを抜けると大きなスイミング・プールが目の前に現れリゾート気分を盛り上げてくれますよ。ホテル側は「ブティック・ホテル」とは称していませんが、そう名乗る資格は十分にありますね。客室タイプは3つのみで、通常はSuperiorを利用することになります。室内はリゾート・タイプの造りで、デザインは落ち着いた色使いのちょっとおしゃれな雰囲気が気に入りました。若年層にも中年層にもうける内容だと思います。
 最大の欠点はプールの四囲を囲むように客室棟が建っているのですが、薄手のカーテンが付いていないためにカーテンを開けておくと室内が丸見えになってしまう点です。昼間でもかカーテンを閉めておかなければならないのはもったいないですね。またコンセントが少ないです。
 ロビーから見て一番奥の客室棟だと特に、ホテルの裏(ビーチとは反対方向)から一晩中音楽(カラオケ)が聞こえてくるのも気になります。エアコンをかけているとその音で聞こえないのですが、切るとはっきりと聞こえてきます。バス・ルームは狭くないのですが、バス・タブがやや小さく体を完全に伸ばせないのはもったいないです。シャワー・ブースが別にあるものの、スペースが狭い上にシャワーの頭の角度をあまり変えられないのでシャワーを浴びるのがちょっと大変。バス・タブには可動式のシャワーが付いています。スタッフの応対は気持いいです。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プーケットの高級リゾート風ホテル「グレースランド」

プーケットの高級リゾート風ホテル
「グレースランド」


D112005-N4-506.jpg   D112005-N4-495.jpg

D112005-N4-400.jpg   D112005-N4-487.jpg


 プーケットのバトン・ビーチにあるリゾート・ホテルです。「プーケット・グレースランド・リゾート&スパ(Phuket Graceland Resort & Spa)」。パトン・ビーチの北端、タウィーウォン・ロード沿いに位置する元首相のタクシン氏の資本が建てた大型ホテルです。エントランスはタウィーウォン・ロードではなく、ソイから入ったところにあります。パトンの中心部からは少し外れているので、周囲には商店も少なく立地はちょっとだけ不便かもしれません。敷地はかなり広く、ロビーも空間を贅沢に使っています。チェック・イン時にはカウンターでお客を立たせず、ソファーに座らせて手続きをするという高級ホテル並みの応対がすごいですね。プールのある中庭も無駄なくらいにだだっ広いです。部屋も広くリゾート系の構造できれいなのですが、残念ながら高級感がありません。調度品は安物ですね。床のフローリングも安っぽく、バス・タブについている蛇口のHとCのマークが逆だったのには笑えます。部屋に入ると冷やしたコンプリメンタリーの水が置いてあるのは、心憎い心使いでした。ボーリング場もあります。昼間は、ビーチ(タウィーウォン・ロード)からのダイレクト・アクセスが可能です。
 ちなみに、表題の「高級リゾート風」とは、「高級ホテルもどきのリゾート」という意味ですので。長所と短所が共存したホテルです。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

◆Phuket Graceland Resort & Spa



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プーケット、カタ・ビーチの緑豊かなスモール・リゾート

プーケット、カタ・ビーチの緑豊かなスモール・リゾート
「サワッディー・ビレッジ(Sawasdee Village)」


D42008-N09-176.jpg   D42008-N08-027.jpg

D42008-N09-029.jpg   D42008-N09-131.jpg


 プーケットのカタ・ヤイ・ビーチにある緑豊かなスモール・リゾートです。サワッディー & ウォラブリ・グループ(Sawasdee & Woraburi Group)の運営です。カタ・ヤイ・ビーチの中心部に位置していますが、ビーチへは回り込まなければいけないので少し不便です。ビーチへの直線距離は近いのですが、徒歩7分ほどかかってしまいます。対面には、同系列のゲストハウスもあるります。
 部屋はウッディーで、ムードがありとてもいい雰囲気です。ベッドには天蓋(蚊帳)が取り付けられており、それがまたいいムードを醸し出していてうれしいですね。テラスには、木製のイスとランプの置かれているテーブルが設置されており、のんびりと読書をしたりビールを飲むのもまた一興でしょう。ただ、残念なのは部屋(ガーデン・デラックス/Garden Deluxe)が狭いことです。一人で泊まる分にはいいのですが、二人だとスーツケースの荷物を広げることができないのが難です。また、バス・タブも設置されていません。室内には狭いにもかかわらず、なんと、デスクトップ型のパソコンが設置されています。インターネットは無料で使うことができるので便利なのですが。それにひきかえ、コンプリメンタリーのコーヒー類がないのがちょっと不思議です。
 敷地内には非常に緑が多く、ロマンチックなムードが漂っています。そのため、室内外ともに非常に蚊が多いのはちょっと困りもの。やや小さいですが、プールもありますよ。タイ・スタイルのデコレーションがされているレストランのタイ・カズン(Thai Cuisine)もなかなかいい感じです。スパもタイらしいデコレーションがされていて、人気が高いです。
 全体的には、特に女性に受けそうな環境の小さなリゾートといえますね。設備の割には少し宿泊料が高い気もしますが、部屋の狭さとバス・タブがないことを気にしなければこのエリアではおすすめのリゾートです。

⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ミレニアム・グループの高級デザイン・リゾート (プーケット)

ミレニアム・リゾート/Millennium Resort
(パトン・ビーチ/プーケット)


D32008-N07-019.jpg     D32008-N06-135.jpg

D32008-N53-233.jpg   D32008-N07-010.jpg
写真:ミレニアム・リゾート


 Millenniumグループのタイ進出第一号である高級デザイン・ホテルです。バンコクにある同グループのホテル同様、デザイン・センスにはかなりいいものがあります。ビーチ・サイド(Beachside)とレイク・サイド(Lakeside)の二棟に分かれ、直接はつながってはいないのは不便ですね。ショッピング・モールのジャンセイロンと直結しておりソイ・バングラーは目の前なので、ショッピングに観光にと大変便利な位置にあります。
 応対にはなかなかすばらしいものがあるし、館内、客室共にデザインもいいのですが、細かい点ではいろいろと難点があります。その中で最大のものは、スーペリアー(Superior)にはバス・タブが付いていないということです。この金額のクラスで付いていないというのは、特に日本人にとってはつらいですよね。客室はゆったりとしていて十分な広さがあるのですが、調度品が壊れていて修理していないのは減点です。それにシャワー・ルームのドアは中から開けにくく、実用的ではありません。また、シャワー・ブースのドアがちゃんと閉まらないなどなど。それと、冷蔵庫があるのに中身(ミニバー)がないのは珍しいです。
 全体的には悪くないホテルなのですが、細かい点でいろいろあるのが気になるのと金額的には高いホテルなのでこの内容では少々つらい気もします。

◆Millennium Resort
⇒タイ=ホテル・ライブラリー

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プーケットに超贅沢リゾート誕生!!

マイカオ・ドリーム・ビラ・リゾート・アンド・スパ
/ Maikhao Dream Villa Resort And Spa Maikhao


Maikhao Dream Villa Resort  Spa_lobby 2   Maikhao Dream Villa Resort  Spa Beachfront 1
左: ロビー   右: ビーチ


2-Bedroom Beachfront Pool Villa   2-Bedroom Beachfront Pool Villa_guest bedroom
左右: 2-Bedroom Beachfront Pool Villa


 プーケットの中でもとびきり静かな環境にあるマイ・カオ・ビーチに、超贅沢リゾートが誕生した。全22室しかなく、なんと全室プール付き、バトラー付きですよ。泊まってみたいですねえ~。

⇒Maikhao Dream Villa Resort & Spa, Maikhao

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ