FC2ブログ

スワンナプーム空港近くに「サヤーム・プレミアム・アウトレッツ・バンコク」がオープン

スワンナプーム空港近くに
「サヤーム・プレミアム・アウトレッツ・バンコク」がオープン
(サムットプラカーン県)


 19日、スワンナプーム国際空港近くに「サヤーム・プレミアム・アウトレッツ・バンコク(Siam Premium Outlets Bangkok)」がオープンしました。スワンナプーム空港の近くなのですが、空港からバンコクの中心部へ行くのとは反対方向に当たります。無料シャトル・バスが運行されていますが、エアポートレールリンクのマッカサン駅からになります。一日8往復だけですので、時間は確認してから行った方がいいかもしれません。

◆Siam Premium Outlets Bangkok

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTSの車窓から見える巨大な高僧の像「ルアン・プー・トゥアト」

BTSの車窓から見える巨大な高僧の像
「ルアン・プー・トゥアト」
<(サムローン)/サムットプラカーン県>


MD152017-N54-063.jpg

MD152017-N54-053.jpg

D152017-N03-329.jpg   D152017-N03-306.jpg

D152017-N03-325.jpg   D152017-N03-327.jpg


 巨大な高僧ルアン・プー・トゥアト(Luang Pu Thuat/หลวงปู่ทวด)の像です。BTS(スカイ・トレイン)スクムウィット線のベーリン駅からサムローン駅に向かって乗っていると、南側(進行方向に向かって右側)にこの巨大な黒色の像が見えてきます。像は、チャオ・ポー・タップ祠(サーン・チャオ・ポー・タップ/ศาลเจ้าพ่อทัพ)の奥にあります。像は建物の上に乗っていますが、像のすぐ下まで行くことができます。
 ルアン・プー・トゥアト(1582~1682年)は、アユタヤー時代に奇跡を起こしたというとても有名な僧侶です。タイ南部パッタニー県の出身の人とのことです。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「BTSからも見える巨大な高僧像」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

各ショッピング・モール前には、プーミポン前国王追悼の装飾が「イムペリアル・ワールド」/(サムローン)

各ショッピング・モール前には、プーミポン前国王追悼の装飾が
「イムペリアル・ワールド」
(サムローン/サムットプラカーン県)


D152017-N02-006.jpg   D152017-N02-007.jpg

D152017-N02-002.jpg   D152017-N02-004.jpg


 タイ各地の各ショッピング・モール前には、プーミポン前国王追悼の装飾が施されています。写真は、BTSシーロム線の終着駅サムローン近くにある「イムペリアル・ワールド」です。葬儀期間中には無料のバイク・タクシー、ソーンテーオ、バスなどがあり、無料でミネラル・ウォーターも配布していました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコク郊外の「バーンプリー水上マーケット」で崩落事故

バンコク郊外の「バーンプリー水上マーケット」で崩落事故
(バーンプリー/サムットプラカーン県)


 3日(日)14:00頃、バンコク郊外のサムットプラカーン県バーンプリーにある「バーンプリー水上マーケット(Bang Phli Floating Market)」で通路の崩落事故がありました。ここは150年以上の歴史がある水上マーケットです。
 市場内の通路が崩落したものですが、観光客26人が落ち内二人の方が負傷しました。落ちた運河?の水深は1mだそうです。ここは、二年前にも大規模な火事がありましたよね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

ระทึก! นาทีทางเดินตลาดน้ำโบราณบางพลีถล่ม 30 ชีวิตหวิดจมน้ำ


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

エインシャント・サヤーム(ムアン・ボラーン)への無料シャトル・バスを運行

エインシャント・サヤーム(ムアン・ボラーン)への無料シャトル・バスを運行
(サムット・プラカーン県)


D22011-N54-021.jpg   D22011-N02-151.jpg

D22011-N55-045.jpg   D22011-N54-099.jpg
写真: エインシャント・サヤーム


 エインシャント・サヤーム(ムアン・ボラーン/Anciant Siam)とエーラワン博物館への無料シャトル・バスの運行が始まりました。今まではバンコクから行くのがちょっと大変でしたが、これを利用するとかなり楽になります。
 バンコクでのピック・アップ場所は、BTSベーリン駅。運行は、毎週火・木・土曜日(ちょっと不思議な曜日ですが)。出発時間は11:30です。エーラワン博物経由で、エインシャント・サヤームまで行きます。帰りの便はないようですので、復路は自力でということなのでしょう。

OldSiam.jpg


◆Ancient City Group

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「バーンプリー水上マーケット」で火事(サムットプラカーン県)

「バーンプリー水上マーケット」で火事
(サムットプラカーン県)


 20日(火)の夜、サムットプラカーン県バーンプリーの「バーンプリー水上マーケット(Bang Phli Floating Market/ตลาดโบราณบางพลี)」で火事がありました。30程の店が全焼し、負傷者、死者はいませんでした。この市場は、スワンナプーム国際空港の近くにある運河沿いの古市場で、157年の歴史があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

[参考] タイランド・ライブラリー

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
22 May 2014




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクから近くとても楽しい100年水上マーケット/「クローンスアン100年市場」

バンコクから近くとても楽しい100年水上マーケット
「クローンスアン100年市場
(サムットプラカーン、チャチューンサオ県)」


D52008-N09-169.jpg   D52008-N60-1441.jpg

D52008-N10-034.jpg   D52008-N60-070.jpg


 バンコクからほど近い場所にある水上マーケットです。市場は、サムットプラカーン県とチャチューンサオ県にまたがって位置しています。水上マーケットといっても、船で商品を売りに来るわけではありません。スアン運河沿いに開かれた、レトロなムードが漂う古い運河沿いの市場です。100年以上の歴史があると言われ、木造のかなり古いアーケード内にあります。売られている商品は中国製のものが多いです。とても古いというより、古さを通り越したカフェや床屋が有名です。

⇒タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクから近くとても楽しい水上市場「バーン・ナム・フン水上マーケット」

バンコクから近くとても楽しい水上市場
「バーン・ナム・フン水上マーケット」
(サムットプラカーン)


D52008-N09-018.jpg   D52008-N09-035.jpg

D52008-N09-158.jpg   D52008-N09-134.jpg


 船で商品を売りに来るわけではないですが、運河沿いに開かれた水上市場です。以前、この辺一帯は果樹園であったそうです。あまり大きくない市場なのですが、いろいろなお店があってすごく楽しいですよ。食べ物関係が多いのですが、基本的にその店のオリジナル商品を扱っているので同じ商品を売っている店がほとんどないのです。しかも珍しいものもたくさんあり、じっと見ていると「食べてみろ」と商品を出して試食させてくれることも多いです。バンコクからも近く、車さえあれば気軽に行けます。タクシーでも簡単に行ける距離です。バンコクの人たちの間では、今、すごく人気のある日帰り観光スポットです。

⇒タイランド・ライブラリー

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ全土の名所を一周できるテーマパーク

ムアン・ボラーン (サムットプラカーン)


D22011-N02-009.jpg   D22011-N54-022.jpg
左: Pavilion of the Enlightened  右: Bodhisattva Avalokitesvara (Kuan-Yin) Performing a Miracle

D22011-N02-152.jpg   D22011-N02-046.jpg
左: カオ・プラ・ウィハーン   右: Sumeru Mountain


 スワンナプーム国際空港のあるサムットプラカーン県にムアン・ボラーンというテーマ・パークがある。タイ全土にある遺跡などの有名な文化財を再現させたテーマパークです。これが、スケールも大きくてなかなか精巧にできているのですごいです。今ある遺跡をそのまま再現したものもありますが、壊れているところを復元して再現したもの、また、伝説上のものを再現したものなどいろいろです。そして、普通は入ることができないバンコクのドゥシット・マハー・プラサート宮殿も再現されていて、内部の様子を見学することができるのも魅力です。
 一部の旅行会社でツアーを扱っているのでそれを利用するのもいいですが、園内は広大で見学に時間がかかるので、ちょっと大変ですがゆっくり見たければ個人で行った方がいいでしょう。

⇒ムアン・ボラーン(Muang Boran)

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ