FC2ブログ

再び、バンコクの路線バスがキャッシュレス化へ

再び、バンコクの路線バスがキャッシュレス化へ


 バンコクの一部の路線バスで、キャッシュレス支払いシステムが開始されました。スマートフォン、非接触対応クレジットカードが使用できるそうです。似たような試みは以前も行われましたが、システムの不具合で中止された経緯があります。今回は、うまくいくのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクで、無料のボート・テスト運航を開始(チャーン船着き場=BTSバーンワー駅)

バンコクで、無料のボート・テスト運航を開始
(チャーン船着き場=BTSバーンワー駅)


 6月17日より、バンコクでボートの新ルートのテスト運航が始まりました。ルートはチャオプラヤー川のチャーン船着き場(ワット・ラカンの対岸にあるプラナコーン地区側にあるチャオプラヤー・エクスプレス・ボートも停まる船着き場)=BTSバーンワー駅(トンブリー側にあります。おそらく、駅ではなく、駅から徒歩数分のところにあるパーシー・チャルーン運河のサパーンタークシン=ペートカセーム船着場のことだと思います)間です。途中、Wat Intaram(おそらく、バーンコーク・ヤイ運河沿いにある船着き場),、メモリアル橋(the Memorial Bridge/チャオプラヤー川沿いにあります)、ラーチニー(/チャオプラヤー川沿いにあります)船着き場に停まります。所要時間は約40分。運航はバンコク都によるもので、六ヵ月間のテスト運航となります。料金は無料です。ただし、運航は、06:00~09:00と15:00~19:00が30分おき、09:00~15:00が1時間おきとなっています。外国人観光客にとっては、あまり使う機会はないかもしれません。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

2022年までに、バンコクのノンエアコン・バスを廃止へ

2022年までに、バンコクのノンエアコン・バスを廃止へ


D22009-N51-025.jpg   D22010-N57-128.jpg


 2022年までに、バンコクのノンエアコン・バスを廃止するとの発表がありました。天然ガスで動く車両に交換するとのことです。まあ、車両がかなり老朽化していますからね。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

こんなバンコクの観光バスもある「サイアム・ホップ(サヤーム・ホップ)」

こんなバンコクの観光バスもある「サイアム・ホップ(サヤーム・ホップ)」


 昨日に続いて、バンコクの観光バスの紹介です。今回紹介するのは、「サイアム・ホップ(サヤーム・ホップ/Siam Hop)」です。このバスも乗り降り自由なようですね。チケットは購入後六ヵ月間有効で(同バスのホームページにはそう書かれているのですが、チケット予約ページでは三ヵ月となっています)、使用日を指定する必要はないそうです。チケットの有効期間内に最初にバスに乗った時から所定のチケットに規定されている期間使用できるとのこと。ライバルの「ジャイアント・シティー・ツアー」と大きく違うのは、バス・ルートは一つではなく、「Heritage Route」「CBD Route」「Entertainment Route」「Shopping Route」と四つに分かれているということです。チケットは、One Day Pass、Two Day Pass、Three Day Passがあり、料金はそれぞれ、799B、1,300B、1,700Bとなっています。(要、内容確認)

◆サイアム・ホップ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

こんなバンコクを巡る乗り降り自由の観光バスがあったのですね「ジャイアント・シティー・ツアー」

こんなバンコクを巡る乗り降り自由の観光バスがあったのですね
「ジャイアント・シティー・ツアー」


 知りませんでした。こんなバンコクを巡る乗り降り自由の観光バスがあったのですね。アメイジング・バス・ツアー(Amazing Bus Tour)という会社の「ジャイアント・シティー・ツアー(Giant City Tour)」(車両には「Hop-on-hop-off」と書かれています)というバスです。バンコクの主な観光ポイントがある、15の停留所を結んでいるバスです。24時間、48時間、72時間という種類のチケットがあり、有効期間中はどこの停留所でも乗り降り自由となっています。バスは40~50分間隔の運行です。チケットはインターネットで購入可能です。また、バスの停留所でも購入可能なようです。チケットの料金(大人)は、24時間、48時間、72時間がそれぞれ850B、1,150B、1,350Bとなっています。ちょっと料金は高い気がしますが、利用価値はありそうですね。停留所は、下記の通りです。(要、内容確認)

1. Siam Paragon
2. Hua Lamphong
3. Chinatown
4. Little India
5. Chao Phraya River Walk
6. Museum Siam, Wat Pho, Wat Prakaeo
7. The Giant Swing & Tiger God Shrine
*Extra Stop at Sanam Luang
8. National Theater
9. Bang Lamphu
10. Khao San
11. Marble Temple
12. Ratchadamnern Boxing Stadium
13. Golden Mount, Rattanakosin Exhibition Hall
14. Samyan
15. Patpong & Silom

◆Giant City Tour

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「チャオプラヤー・ツーリスト・ボート」に、双胴船が登場(バンコク)

「チャオプラヤー・ツーリスト・ボート」に、双胴船が登場
(バンコク)


D62009-N54-081.jpg   D12006-N2-271.jpg
写真(上): 従来のチャオプラヤー・ツーリスト・ボート


 チャオプラヤー川を運航する観光船のチャオプラヤー・ツーリスト・ボートに、190人乗りの双胴船が登場したようです。料金は従来と同じく、一日券が200B、一回券が60Bとのこと。

◆Chao Phraya Toulist Boat

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

1月21日より、バンコクの路線バス料金が値上がりし

1月21日より、バンコクの路線バス料金が値上がりします


D12009-N51-191.jpg   D12012-N02-229.jpg


 1月21日より、バンコクのバス料金が値上がりします。思えばバスもずいぶん値上がりしたものですね。1992年の資料を見たら、当時のバスの最低料金はたったの2Bでした。物価の上昇率を考えても、今よりかなり安いです。現在の最安料金は6.5Bですので。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの路線バスに、新型の中国製車両を導入するようです

バンコクの路線バスに、新型の中国製車両を導入するようです


 バンコクの路線バスに、新型の中国製車両を導入するようです。青色の車体です。少し前にもそのような話ありましたよね。法律違反で輸入されたとかで、車両を差し押さえられたことが。もうすでに、バンコクには青色のバスが走っていますが、あの車両とはまた別ものらしいのですが。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

ちょっとしたぼったくりタクシーの話2つ/ARL終電でパヤータイへ(バンコク)

ちょっとしたぼったくりタクシーの話2つ
ARL終電でパヤータイへ
(バンコク)


D12006-N2-461.jpg


 11月に、タイへ行った時の話です。私の乗った飛行機のスワンナプーム空港到着予定は、23:05という便でした。着陸したのは22:42と予定より早く、これなら最終のARL(エアポートレイルリンク)には乗れそうだと思ったのです。ですが、飛行機のドアが開いたのは23:14のことでした。かなり微妙な時間になってしまいましたが、イミグレは混んでおらず、荷物も比較的すぐに出てきたました。私はタイバーツを持っていますので両替はせず、携帯電話もSimカードはあるので指定の番号に電話をかけるだけでトップアップ(チャージ)して利用できるようになります。ですので、何とか最終列車に乗ることができました。宿はフアラムポーン駅近くですので、終点のパヤータイまで行ってタクシーに乗ることにしたのです。
 パヤータイ駅の出口には、例によって数台のタクシーが客待ちをしていました。そう、こういうタクシーではなく、流しのタクシーを捕まえるのが良作なのです。ですが、ついつい声をかけてきた運転手と口をきいてしまったのです。私が「メーターて゜行くか?」と聞くと、「OK」とのこと(そんなはずはありませんよね)。で、乗る直前に300Bと言ってきたのです。さすがに断りました。で、200に下げてきたので、100と言ったのですがダメでした。それで去ろうとしたのですが、しつこく誘ってきました。疲れていたのですよね(いい訳です。あとで反省しました)。で、150と強く主張したのですが下がらず、いやいやながら200BでOKしてしまいました。フアラムポーン駅はすぐ近くなので、メーターなら100Bもしない距離です。
 で、乗ると、ドライバーがいろいろと話しかけてきたのです。私がタイ語がある程度できることから、会話が弾みました。宿に到着し、私が100B札二枚を差し出すと、運転手が「Happyだから150だ。50Bはないのか?」と言ってきたのです。一瞬何を言っているのか分からなかったのですが、どうも私のことが気に入ってくれて、150Bにしてくれるらしいのです。突然のことで感動してしまい(笑)、150Bにチップを20B足して渡してしまいました。こんな経験は初めてのことです。得はしていないのですが、なんだか私もHappyな気持ちでした。

 もうひとつ、それは夜間のことでした。チットロムから宿へ帰るのにタクシーを拾ったのです。その時は同行者がいて、その人が手を挙げてタクシーを停めました。たしかに、夜でしたので、車体の色はよく見えませんでした。そのタクシーが停まった瞬間、私にはこの車ダメだと分かったのです。車体の色は黄色とこげ茶の二色、屋根にはタクシーのマークが付いています。ですが、車体の塗装が微妙に変だったのです。このタクシー、メーターじゃないだろうと思いました。ですが、同行者が乗り込んでしまったために、私も乗り込みました。乗るとすぐに、運転手が(チットロムからフアラムポーンまで)300Bと言ってきたのです。断ると200Bだと。で、すぐに車を停めさせて降りました。この車、メーターが付いていなかったしライセンスも掲示していなかったので偽装タクシー、つまり白タクですね。まだ、こんな商売をしている人がいるのですね。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断/エアコン4番バス(バンコク)

路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断
エアコン4番バス
(ワット・トライミット→パーシーチャルーン船着場/バンコク)


M5-V132018-00815-2.jpg
エアコン4番バス


 路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断した際の動画を紹介します。乗ったのはエアコン・バス4番で、クローントゥーイからパーシーチャルーン船着場の間を走るものです。乗ったのはフアラムポーン駅前から終点のパーシーチャルーン船着場までの間で、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断し、トンブリー側のタークシン王像のあるウォンウィアン・ヤイを経由して最終目的地へと向かいます。終着点の名称は「パーシーチャルーン船着場」となっていますが、着くのは船着場ではありません。船着場へは徒歩数分、インスタ映えするとして日本人に大人気のワット・パークナムにも近いです。

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

ワット・トライミット→パーシーチャルーン船着場/前面展望


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ