FC2ブログ

カンボジアとの国境近くにある、シーサケート県の100万本のビン寺「ワット・パー・マハー・チェディー・ケーオ」

カンボジアとの国境近くにある、シーサケート県の100万本のビン寺
「ワット・パー・マハー・チェディー・ケーオ」
(クン・ハーン/シーサケート県)


 カンボジアとの国境にほど近い、クン・ハーンにある寺院です。寺院の建築や装飾に、緑色や茶色のものをメインとして150万本ものビン(壜)が使われているという珍しい寺院です。これは、僧侶Phra Khru Vivek Dharmajahn(Luang Pu Lot)の発案によるものです。寺院建設当時、Luang Pu Lotは近くに大量のビンが捨てられているのを見て、これを利用することを思いつきました。そうすれば、装飾や塗装をしなくてすみ費用の節約になるからです。そして、初めは僧坊の中をビンで装飾しました。やがて、住民たちも空きビンを持ってくるようになり、様々な建物に使うようになったとのことです。現在では、メインの建物だけではなく、門、涅槃物、鐘楼、僧坊、火葬用の窯、駐車場、トイレに至るまで使用されています。「ワット・ラーン・クアット(วัดล้านขวด)」とは、「百万本のビンの寺」という意味です。
 お隣の県であるローイエット県ポーントーン郡にも、ビン寺として有名なワット・バーン・ノーン・サワーン(Wat Ban Non Sawan/วัดบ้านโนนสวรรค์)があります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

カオ・プラウィハーンのレプリカ、結局、取り壊さないことに

カオ・プラウィハーンのレプリカ、結局、取り壊さないことに


 先日、タイの軍関係者が造ったという世界遺産にも登録されているカオ・プラウィハーン(プレアビヒア)のレプリカですが、カンボジアとの関係を考慮し取り壊すという話が出ていました。しかし、結局、取り壊すのは中止だそうです。ただし、観光客には公開しないそうです。まあ、どうでもいいですけど(笑)。そもそも、このレプリカがそんなにカンボジア側の気分を害するものなのでしょうかね?


にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ軍が、世界遺産「カオプラウィハーン(プレアビヒア)」のレプリカを製作

タイ軍が、世界遺産「カオプラウィハーン(プレアビヒア)」のレプリカを製作


 タイからでも行くことができるカンボジア領内にある世界遺産の「カオプラウィハーン(プレアビヒア)」ですが、タイ側の入り口はカンボジア側が許可しないために閉鎖されたままになっています。それに業を煮やしたタイ軍が、カオプラウィハーンのレプリカを造ったとのことです。
 場所は、シーサケート県のPha Mor E-Daeng Cliffの上だそうです。実物の1/10のスケールで、「Bangkok Post」紙によるとThanasak大佐?が私費を投じて製作したとのことです。費用は500万バーツ。
 タイとカンボジアの関係はこじれてしまっていますので、いつ再オープンすることができますか?現在、行程は大変なようですが、カンボジア側からは行くことができるようです。


にほんブログ村

※画像をクリックすると、大きくなります


Bangkok Post
25 Apr 2016



















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「カオ・プラ・ウィハーン」の国際裁判始まる

「カオ・プラ・ウィハーン」の国際裁判始まる


 オランダ、ハーグの国際司法裁判所で、タイとカンボジア間で紛争となっているカオ・プラ・ウィハーン(プレアビヘール/Preah Vihear)遺跡エリアの国境未画定地域に関する審理が始まりました。それって、1962年に国際司法裁判所で裁定が出ているのでは?と思ったら、その周囲の土地に関してだそうなのです。今年の秋には結果が出るそうですが、観光客がカオ・プラ・ウィハーンへ行けるようになるのはいつのことなのでしょうか?

(※画像をクリックすると拡大されます)


Bangkok Post
28 Apr 2013






















Bangkok Post
28 Apr 2013






















Bangkok Post
28 Apr 2013






















Bangkok Post
28 Apr 2013




















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

またもカオ・プラウィハーン周辺で戦闘

カオ・プラウィハーン周辺で戦闘


D22011-N02-151.jpg   D22011-N02-137.jpg


 ここ数年、タイとカンボジアの国境付近での紛争が絶えないが、カンボジア側からユネスコの世界遺産に登録されているシーサケット県のカオ・プラウィハーン周辺でここ数日戦闘が続いているようだ。双方に死者も出ているとのこと。この紛争が収まらない限り、現地を観光に訪れることはできない。とても残念なことだ。上の写真は実際のカオ・プラウィハーンではなく、サムットプラカーン県にあるテーマ・パーク=ムアン・ボラーン(Muang Boran)にあるカオ・プラウィハーン遺跡を復元したものだ。実際には多くの建物が崩れたままの状態で、ほとんどその姿をとどめていない。

⇒Muang Boran

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ