FC2ブログ

新型コロナ感染者が出た「ソイ・カーボーイ」の消毒風景(バンコク)

新型コロナ感染者が出た「ソイ・カーボーイ」の消毒風景(バンコク)


MNiphaPrueprak20200326-10.jpg

MNiphaPrueprak20200326-9.jpg

MNiphaPrueprak20200326-6.jpg

MNiphaPrueprak20200326-5.jpg

MNiphaPrueprak20200326-7.jpg
(写真: NiphaPrueprak)


 新型コロナ感染者が出た「ソイ・カーボーイ」の消毒風景です。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ゴーゴー・バー閉鎖の影響はとてつもなく大きい/働き手から見た歓楽街閉鎖

ゴーゴー・バー閉鎖の影響はとてつもなく大きい
働き手から見た歓楽街閉鎖
<バンコク>


 新型コロナウイルス対策として、バンコクなどではゴーゴー・バーなどの歓楽街が閉鎖されてしまいました。この措置にがっかりした日本人は多かったようですが、今回は客の立場ではなく働く立場としての問題です。まず、典型的なゴーゴー・バーの従業員(ダンサーもウェイトレスも)の場合、固定給(月給)はもらっています。収入は、月給+コミッション(おごってもらったドリンク等の)+チップ+店外デート代という構成になっています。人にもよりますが、月給よりもコミッション+チップ+店外デート代の方が大きくなります。最近はただでさえ新型コロナウイルスの影響で客足が遠のき、コミッション+チップ+店外デート代はほとんど入らない状態でした。その上、店舗閉鎖で月給も入ってきません。タイの多くの店の場合、営業ができなければ給料は払いません。日本では休業中の補償がどうのこうのと騒いでいますが、タイではもらえないのが常識ですのでそのようなことは問題にもなりません。
 ちなみに、私が知っている女の子の月給は4千B(ただし、店を休むとその分差し引かれます)。彼女は家賃が月5千Bのアパートに住んでいて、毎月健康保険料を3千Bを払っています。もちろん、それ以外に、食費等がかかりますが。まあ、出勤しなければ、交通費はかかりません。で、今回の歓楽街閉鎖措置により、完全に無収入になってしまったのです。アウトです。タイはその日暮らしの人が多く、貯蓄がある人はこの世界では少ないです。それに、ローンで買い物をして、毎月支払いがある人もいますしね。
 このような事情から、歓楽街を長期間クローズするのは無理だと思われます。とはいえ、肝心の外国人観光客を締め出してしまいましたので、店を開けても客は来ませんが。いずれにせよ、今の状態を長く続けるのは無理だと思われます。ゴーゴー・バーやマッサージ店などで働く人の数はかなり多いですからね。さて、政府はどうしますか・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ソイ・カーボーイ」の店で、新型コロナウイルスの患者が出たらしい(バンコク)

「ソイ・カーボーイ」の店で、新型コロナウイルスの患者が出たらしい
(バンコク)


 これは、ソイ・カーボーイの某店に勤める人から聞いた話です(ソイ・カーボーイという場所は、世間には公表はされていないかもしれません)。店の従業員で、新型コロナウイルス感染者が二人出たそうです。そして、検査の結果待ちの人が5~6人いるとのこと。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの5軒のマッサージパーラーに手入れ/フアイクワーン地区

バンコクの5軒のマッサージパーラーに手入れ
フアイクワーン地区


 バンコクのフアイクワーン地区にある5軒の大規模マッサージパーラーに、24日(火)手入れが入りました。目的は「麻薬」だったとのことで、結果は摘発「ゼロ」でした。摘発が入ったマッサージパーラーは、「エマニュエル(Emmanuel)」、「ユートピア(Utopia)」、「タラゴン(Taragon)」、「メルシー(Merci parlors)」、「エライナ(Alaina)」です。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

現在、ソイ・カーボーイの「ゴーゴー・バー」の営業時間が深夜1時までになっている(バンコク)

現在、ソイ・カーボーイの「ゴーゴー・バー」の営業時間が深夜1時までになっている
(バンコク)


D12009-N55-199.jpg   D32011-N04-044.jpg


 ソイ・カーボーイの「ゴーゴー・バー」は深夜3時閉店というのが最近の状況だったのですが、現在は深夜1時までになっています。何か、通達があったのかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

現在のソイ・カウボーイのGo Goバー営業状況(バンコク)

現在のソイ・カウボーイのGo Goバー営業状況
(バンコク)


D32011-N04-057T.jpg   D32011-N04-055T.jpg


 現在のソイ・カウボーイのGo Goバーの営業状況を、某店の従業員に聞いてみました。オープンは夕方の6時で、深夜0時には閉店だそうです。また、店内には、音楽がかかっているそうです。ただし、入口のドアは閉めているそうです。もし、警察が来た場合は音楽を止め、舞台で踊っていた女の子を下におろすそうです。
 店側も大変ですよね、生活がかかっていますので。ですが、もうしばらくは我慢しないと…。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

本日、ゴーゴーバーはほとんど閉まっているようだが、ソイ・カーボーイの「ティーラック」は開いている

本日、ゴーゴーバーはほとんど閉まっているようだが、
ソイ・カーボーイの「ティーラック」は開いている
(バンコク)


D42011-N08-112.jpg


 本日、バンコクのゴーゴーバーはほとんど閉まっているようですが、ソイ・カーボーイの「ティーラック」は開いています。アルコール類の販売もOKだそうです。ですが、開いていると思っていない人が多いらしく、全然お客さんがいないとのこと。店員の話によると、政府から店を閉めるようにとのお達しはきていないと言っています。ちなみに、この店のオーナーは西洋人です(まあ、多くのゴーゴーがそうですが)。今日あたりは、開ける方が間違っていると思いますが。
 一般のバーが開いているかどうかは定かでありませんが、一部の商店で、全日アルコール類の販売を自粛している店があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコク、マッサージパーラーの手入れのライブ放送

バンコク、マッサージパーラーの手入れのライブ放送


 タイと言えども、これには少し驚きました。先日のマッサージパーラー「ナタリー」の手入れ以後も、各地の何ヵ所かのこの手の施設に捜索が入っています。13日には、バンコクの「エマニュエル」や「ザ・ロート(เดอะลอร์ด)」(この店はどこにあるのか?)に手入れが入ったのですが、なんとそのライブ放送が放映されたのです。すごいですねえ。


にほんブログ村





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクのマッサージ・パーラー「ナタリー」で大規模な手入れ

バンコクのマッサージ・パーラー「ナタリー」で大規模な手入れ


 先日、マッサージ・パーラーで大規模な手入れがあったのは知っていたのですが、店は「ナタリー」だったのですね。120名もの人が摘発され、外国人(ミャンマー人)や未成年者が含まれていたという情報もあります。
 そして、この問題がさらに注目されているのは、警察等に払ったわいろの額をメモした手帳が見つかっていることです。この中には、警察等の名前もあるようで…。
 ところで、今回はなぜナタリーが対象となったのでしょうか?それに、容疑は売春?不法就労?それとも未成年者の問題?タイでは、どういう仕組みでマッサージ・パーラーが営業することができるのか知りませんので、何とも言えないのですが。
 このナタリーというお店は、ラチャダピセーク通りにある超人気店です。特に、日本人には人気があります。このお店、営業が再開できるのでしょうか?そして、他のお店はどうなるのでしょうか?


にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ソイ・カウボーイのGO GOバー「ドール・ハウス」のオーナーが事故死

ソイ・カウボーイのGO GOバー「ドール・ハウス」のオーナーが事故死


D32011-N04-029T.jpg


 2月8日、バンコク、ソイ・カウボーイのGO GOバー「ドール・ハウス(The Doll House)」のアメリカ人オーナーが事故死しました。スクムウィット通りソイ19にある、オーナー自信が所有するコンドミニアムの39階から転落したのだそうです。事故との発表があったそうですが、オーナーの周囲はトラブル続きだったとか。ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村

The troubled American owner of a Soi Cowboy go-go bar died Monday after apparently falling from the 39th storey of his Bangkok condominium.

Posted by BangkokPost on 2016年2月8日


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ