FC2ブログ

アソークに日系ホテル「ソラリア西鉄ホテル バンコク」がオープン(バンコク)

アソークに日系ホテル「ソラリア西鉄ホテル バンコク」がオープン
(バンコク)


 新型コロナウイルス騒動のさなか、5月30日、バンコクのアソーク交差点近くに日系ホテル「ソラリア西鉄ホテル バンコク」がオープンしました。ホテルのフロントは三階にあり、BTSアソーク駅と直結しているとのこと。ホテル予約サイトで調べると、宿泊料は17,000円程度~(税サ込み)となっています。部屋の広さは25㎡ですので、狭くもなく広くも無くという感じでしょうか? 便利な場所ですので、一度泊まってみたいですね。

◆ソラリア西鉄ホテル バンコク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「ホテル・ニッコーバンコク」が、やっとキャンセルを認めてくれた/新型コロナウイルスの影響

「ホテル・ニッコーバンコク」が、やっとキャンセルを認めてくれた
新型コロナウイルスの影響


 「ホテル・ニッコーバンコク」が、やっと4月分の予約のキャンセルを認めてくれました。先日、「「ホテル・ニッコーバンコク」の8万円分の予約を捨てなければならない」で紹介しましたが、三ヵ月以内の日程変更しか認めてもらえなかったのです。この状況下で、三ヵ月以内に泊まりに行くのは無理ですよね。
 前回はホテルに直接連絡しましたが、今回は日本のコールセンターに電話してみました。すると、現地に連絡してみるとのことで、そのご連絡があり、「日程の変更(期限は三ヵ月以内ということではなさそうでした)」又は「払い戻し」の特別措置を講じてもらえるとのことでした。本来なら日程の変更でもいいのですが、この状況では予定が立てられません。ですので、払い戻してもらうこととしました。
 まあ、正直、もっと早く救済措置を取って欲しかったなという気はありますが、ありがたいことです。これで、8万円分の予約を捨てずに済みました。今回の騒動が収まったら、泊まりに行きたいと思います。でも、この救済措置は数日前まで取られていませんでしたので、あきらめて捨ててしまった人もいるのだろうな。

◆ホテル・ニッコーバンコク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの「オークラ・プレステージ・ホテル」「ル・メリディアン・バンコク」等の5ホテルが一時的にクローズ

バンコクの「オークラ・プレステージ・ホテル」「ル・メリディアン・バンコク」等の5ホテルが一時的にクローズ


 新型コロナウイルスの関係で、バンコクの5つのホテルが3月26日~4月15日の間一時的に閉鎖となります。閉鎖となるのは下記のとおりです。(要、内容確認)

Bangkok Marriott Marquis Queen's Park Hotel
DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok Hotel
Le Meridien Bangkok Hotel
The Okura Prestige Hotel Bangkok
the Bangkok Marriott Hotel The Surawongse

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ホテル・ニッコーバンコク」の8万円分の予約を捨てなければならない/新型コロナウイルスの影響

「ホテル・ニッコーバンコク」の8万円分の予約を捨てなければならない
新型コロナウイルスの影響


 今、私の元には、複数のホテルから「(キャンセル不可の予約でも)手数料なしでキャンセル可能」「手数料なしでの日程の変更可能」といった案内が届いています。いずれも予約をしているホテルではないのですが、会員になっているので、予約が入っていなくても全会員に送っているのだと思います。

 実は、4月に「ホテル・ニッコーバンコク」に予約を入れてあるのです。私は、このホテル・グループ(オークラ・ニッコー・ホテル・グループ)の会員です。そして、今回の予約は、ホテル予約サイトからよりも金額が高かったですがホテルのホームページから予約を入れました。総額8万円の予約です。ただし、キャンセル不可の料金設定のものだったのです。
 ホテル予約サイトからの予約でしたら素直にあきらめたのですが、(会員で)ホテルのホームページから予約したので払い戻しとはいかないまでも日程の変更をさせてくれないかなと思い連絡してみたのです。すると、答えは「キャンセル不可の料金設定を選んでいるので、払い戻しはできません。しかし、今回は特別な事態ですので、三ヵ月以内でしたら日程の変更に応じます」というものでした。「三ヵ月以内」ですかあ?
 普通、三ヵ月以内なら泊まれる人って、ほとんどいないんじゃないかな? できれば1年、せめて六ヵ月ないと。それに、三ヵ月後にこの騒動が収まっているかというとかなり…。確かに、今回の騒動はホテル側に責任は全くありません。ですが、会員で、ホテルのホームページから予約した人(つまり、再び泊ってくれる可能性が高い客ということです)に対してもダメというのはねえ。あくまで、個人的な思いではありますが。しかも、金額は8万円です。ホテル側からすると8万円というのは大したことないのかもしれませんが、個人的には大変な額です。今回の場合、個人的な都合で泊まらないのではありません。行きたくても行けないのです。払い戻してくれとは言いません。何とか、何ヵ月か先の空いている日に泊めて欲しいのです。そうすれば、ホテル側だって損はないと思いますよ。室内のミニ・バーを使うかもしれませんし、レストランを利用するかもしれません。そうすれば、ホテル側の売り上げも増えるのではないですかね。
 上でも言いましたが、ホテル側に責任は全くありません。ですが、この対応にはガッカリです。再び、このホテルに予約を入れようという気は起らないかもしれませんね。

◆ホテル・ニッコーバンコク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「パーク プラザ スクンビット バンコク」が楽天限定の売り尽くしセール/1,800B~

「パーク プラザ スクンビット バンコク」が楽天限定の売り尽くしセール/1,800B~


D12009-N04-131.jpg   D22009-N52-008.jpg


 「パーク プラザ スクンビット バンコク(PARK PLAZA SUKHUMVIT BANGKOK)」が、楽天限定の売り尽くしセールを開催しています。料金は1泊1,800B~(1室2名利用時)で、宿泊期間は6月30日まで。宿泊日によって料金が違いますが、ホテル予約サイトのAgodaよりもかなり安い日があります。また、下記の特典が付いており、これらが魅力的でもあります。ホームページを見る限り、「レイトチェックアウト14時まで確約」という特典も付いているようです。(要、内容確認)

【特典1】ラウンジにてリフレッシュメント無料(ソフトドリンク、スナック)
【特典2】お部屋でのタイローカル缶ビール1本付
(1室1-2名様、ご滞在中1回のみ)
【特典3】インターネットご利用無料(WiFi)
【特典4】JF無料

※「パーク・プラザ・ホテル」は、スクムウィット通りのソイ16と18の二ヵ所にあります。正式名称は、それぞれ「Park Plaza Sukhumvit Hotel, Bangkok」「Park Plaza Bangkok Soi 18」です。お気を付けください。

◆Rakutan Travel

◆PARK PLAZA

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

改装が終了したソイ・カーボーイ至近の安宿「シリーン・アソーク・スイーツ(セレーヌ・アソーク・スイーツ)」

改装が終了したソイ・カーボーイ至近の安宿
「シリーン・アソーク・スイーツ(セレーヌ・アソーク・スイーツ)」
<バンコク>


MV62019-S3-00187-2.jpg

MV62019-S3-00197-3.jpg

MV62019-S3-00199-2.jpg

MV62019-S3-00186-2.jpg


 長いこと営業を続けながら行われていた大改装が終了した、ソイ・カーボーイ至近の安宿「シリーン・アソーク・スイーツ(セレーヌ・アソーク・スイーツ/Serene Asoke Suites)」に泊まってきました。ここは、アソークの交差点、そしてソイ・カーボーイの入り口のすぐ近くに位置し、MRTやBTSを利用するにもとても便利な場所に位置しています。
 さて、新しいタイプの部屋の「エコノミー・ステューディオ」なのですが、改装直後できれいではありますが10㎡ととても狭いです。以前の古いタイプの部屋が25㎡もあったことを考えると、その半分以下の広さということになります。枕元にライトがあったり、室内にそれなりの数のコンセントがあったりする点はいいのですが、とにかく狭いです。シャワー・ルームも細長いスペースで、やや圧迫感を感じてしまいます。まあ、本当に寝るだけという感じですね。
 改装で全館このタイプの部屋にするのかと思ったのですが古いタイプの部屋も残してあるようですので、泊まるならそちらの方をお勧めします。料金は、古いタイプの方が少しだけ高くなっています。ちなみに、この部屋の料金はAgodaで3,180円でした。

◆Agoda

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

改装が終了したソイ・カーボーイ至近の安宿【シリーン・アソーク・スイーツ】(セレーヌ・アソーク・スイーツ/バンコク)


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの伝説の安ホテル「ジュライ・ホテル」跡を一周してみた

バンコクの伝説の安ホテル「ジュライ・ホテル」跡を一周してみた
<バンコク>


M11-V112018-01005-3.jpg

M2-V112018-01007-2.jpg
写真(上): 元ジュライ・ホテルの建物


 先日、バンコクの伝説の安ホテル「ジュライ・ホテル(July Hotel)」跡を、一周してみました。ホテルが閉鎖されたのは1995年だと思われます。1階部分のテナントは営業している店もありますが、ビルの上部階は使われないままになっています。たしか、契約延長をしなかったのでホテルが閉鎖されたと聞きましたが、その後の入り手がいないのですかね?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「バンコクの伝説の安ホテル」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの名門「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館/半世紀余りの歴史に幕

バンコクの名門「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館
半世紀余りの歴史に幕


MD22007-N1-076.jpg

MD22007-N1-113.jpg

MD22007-N1-111.jpg

MD22007-N1-007.jpg


 先日、バンコクにある名門の「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館し、半世紀余りの歴史に幕を閉じました。オープンは、1970年2月27日でした。当初は、昨年の4月16日に閉館予定だったのですが、延期されていました。

 このホテルは、タイ人の間では一番人気ともいえる「ドゥシッタニ」ブランドの旗艦ホテルです。宿泊料はそれなりに高いのですが、一番安いクラスの部屋には全く高級感はありませんでしたね。ですが、ロビーから見える中庭には、緑が多く滝もある静かな雰囲気が素敵なホテルでした。
 もうずいぶん昔の話ですが、私もこのホテルに泊まることを夢見ていたのです。憧れの高級ホテルでしたからね。ある日、それがついに実現することになったのです。友人と二人で泊まることになりました。友人が言うのです、「ホテルまでどの交通機関で行きますか? やはり、トゥクトゥクですか?」(当時は、BTSもMRTもありませんでした)と。で、私は、「何をバカなこと言っているのだ。タクシーで行かないと恥ずかしいだろう。高級ホテルなのだから」とこたえたのです。
 ホテルに着き、すこし緊張感をもってレセプションまで行くと、短パンにゴム草履の西洋人客がいるではありませんか。ここって、ドレスコードがないのか?と思った次第です。完全に誤解をしていました(笑)。そして、部屋へ入ると、ごく普通の部屋でした。高級感はなくというかシンプルな内容で、よく見ると調度品が古いことが分かるのです。いろいろな意味で、これがドゥシッタニかと驚いたのを覚えています。泊まったことは二度ほどあり、レストランやロビー・ラウンジも利用したことがあります。高級な部屋も泊まってみたかったのですが、あの一番安い部屋を見てしまうと・・・・ね。2023年にホテルを含む複合商業施設として生まれ変わるそうです。その時には…。

◆Dusit

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

タイの高級ブランド・ホテル【ドゥシッタニ・ホテル】


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

アソークの交差点からすぐの安宿「スタジオ・アソーク」は14:00のチェック・イン厳守(バンコク)

アソークの交差点からすぐの安宿
「スタジオ・アソーク」は14:00のチェック・イン厳守
(バンコク)


MD132018-N01-258.jpg

MD132018-N01-260.jpg

MD132018-N02-012.jpg

MD132018-N02-003.jpg
写真(上): 部屋はOne Bedroom Superior

 バンコクで、アソークの交差点からすぐ(徒歩3分ほど)の安宿「スタジオ・アソーク(ステューディオ・アソーク/Studio Asoke)」に泊まってきました。驚いたのは、この宿は14:00のチェック・イン厳守だということです。13:00に行ったのですが、「チェック・インは14:00からです」と言われ、あらら・・・。最近、タイではチェック・イン時間厳守のホテルが増えてきていますが、このクラスの宿で、しかも規定の1時間前に行ってチェック・インできないとは思いもしませんでした。もちろん、荷物はフロントで預かってくれましたが。

 泊まったのはワン・ベッドルーム・スーペリアで、料金は約4,500円。部屋の広さはAgodaによると21㎡あるので(ホテル側の資料では35㎡になっていますが)、狭くはありません。全体的に、安宿としては合格点です。室内はシンプルですが、アソークの交差点から近い(ソイ・アソーク沿いですので、ソイ・カーボーイにも近いです)というのが最大の魅力でしょうか? フロントの応対はよかったですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

アソークの交差点に近い安宿


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

ソイ・カーボーイ至近の安宿が全館大改修中「シリーン・アソーク・スイーツ」(バンコク)

ソイ・カーボーイ至近の安宿が全館大改修中
「シリーン・アソーク・スイーツ」
(バンコク)


V112017-00131-2.jpg   D92013-N05-222.jpg

V112017-00115-1.jpg   D92013-N05-218.jpg
写真(上): 室内の写真は「デラックス」


 ソイ・カーボーイ至近の安宿「シリーン・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)」に泊まってきました。今、全館を大改修中で、内部はとんでもないことになっています。よく、こんな状態で客を入れたなという感じです。初めてこの宿に泊まった方が「二度と泊まらない」と言っていましたが、その気持ちは分かります。
 今回泊まったのは、下から二番目のクラスである「スーペリア」です。一番安い部屋である「デラックス」とは、どこが違うのかというと…分かりません。唯一認識した違いは、湯沸しポットとコーヒー・セットのサービスがあったことです。
 Agodaで検索すると、狭いシングル・ルームを造っているようです(広さ17㎡)。今の部屋はやや広めですので、小さな部屋をたくさん造った方が売り上げは上がるでしょう。でも、かなり狭そうです。今後、全室が狭い部屋になるのかどうかは不明です。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「スーペリア」


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ