もうすぐお別れ、成田乗り入れのボーイングB747-400(ジャンボ・ジェット)

もうすぐお別れ、成田乗り入れのボーイングB747-400(ジャンボ・ジェット)


D132017-N01-049T.jpg
写真(上):チャイナエアラインB747-400

D132017-N02-244T.jpg
写真(上):デルタ航空B747-400


 一時は世界の空を席巻していたボーイングB747型機(ジャンボ・ジェット)ですが、この10月で各社の成田空港乗り入れが全て終了する予定です。「B747」といいましたが、正確には「B747-400」型機です。そして、終了するのは定期便の旅客用のもので、貨物用のものはまだ飛んでいます。
 まだB747の最新型であるB747-8型機は製造されていますので、今後、B747-8が成田線に就航する可能性がないわけではありません(大韓航空などがこの形式を所有しています)。しかし、このシリーズは人気がなく、使用している航空会社はとても少ないのです。
 現在、B747-400型機で成田に乗り入れているのは、チャイナエアライン(中華航空)とデルタ航空の2社のみです。チャイナエアラインは10月28日の台北行きCI 101便が、デルタ航空は30日のデトロイト行きDL 276便が、最後のフライトになるようです(最後のフライトを見に行かれる方、乗りに行かれる方は、各自で確認してください)。
 私は、バンコクへ行くのにチャイナエアラインを使いもう一度B747に乗ろうと思ったのですが、チャイナエアラインが東京=バンコクの安いチケットを出さなくなってしまいましたのでそのチャンスはありませんでした。残念。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「チャイナエアライン」


「デルタ航空」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートがセール、東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)が34,357円程度~

スクートがセール
東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)が34,357円程度~


D72016-N60-010T.jpg


 スクートが、東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)で34,357円程度~というセールを行っています。全体的に、航空券はじりじりと料金が上がっているような気がします。年初には東京=バンコクの往復(乗り継ぎ便を含む)が3万円ちょうど前後というのが最安値でしたが、現在では33,000円程度になってきています。



◆スクート

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ICAO問題、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れた

ICAO問題、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れた


D32016-N11-306T1.jpg


 長引いていたタイのICAO(国際民間航空機関)問題ですが、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れました。これは、タイの航空会社の安全性に問題ありとしたもので、2015年6月18日よりRed Flagとなっていました。これにより、タイの航空会社の日本への新規就航が可能となると思います。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港航空が、東京=バンコクの往復を33,239円(諸費用込み)程度から

香港航空が、東京=バンコクの往復を33,239円(諸費用込み)程度から


D32015-N51-049.jpg   D32015-N51-213.jpg


 香港航空が、東京=バンコクの往復を33,239円(諸費用込み)程度からで販売しています。ただ、バンコク着が深夜になる、かなり不便な時間帯のものが多いようです。

◆香港航空



[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートの機内食あまりにも・・・メニューとは似ても似つかない

スクートの機内食あまりにも・・・メニューとは似ても似つかない


D32016-N11-409T1.jpg
写真:スクートの機材(B787-8)

D112017-M01-018.jpg   D52016-M01-011.jpg
写真:機内食のメニュー

D112017-M01-036.jpg   D112017-M01-040.jpg
写真:ナシレマの鶏肉と魚豆腐添え


 スクートに乗ってきました。途中二回の乗り継ぎがあり、最終目的地に到着まで9時間30分かかります。その間、食べないわけにもいかないので、(内容は知っていたので)覚悟して一度だけ機内食を注文(事前オーダー)しました。金額は1,280円(事前予約すると、缶ジュースとチョコレートが付いてきます)。いいお値段ですよね。
 注文したのは、「ナシレマの鶏肉と魚豆腐添え」です。味は、予想に反して普通でした(前回は、とても喜んで食べることができるような味ではありませんでした)。おいしくもありませんが、まずくもありません。ですが、見かけは前回と同じような感じでした。どのメニューを注文しても、見かけはカレーのような感じです。機内備え付けのメニューの写真とは、似ても似つかないものです。日本の航空会社なら、こういうのは許されないでしょうね。勇気がある方は、スクートの機内食を試してみてください。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「スクートの機内食はこんなにスゴイ???」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「ニュー・ジェン・エアウェイズ」が、コラートからチェンマイ、プーケットへの国内線に就航へ

「ニュー・ジェン・エアウェイズ」が
コラートからチェンマイ、プーケットへの国内線に就航へ


D12016-N01-521T.jpg


 タイの「ニュー・ジェン・エアウェイズ(NewGen Airways)」が、ナコーンラーチャシマー(コラート)からチェンマイ、プーケットへの国内線に就航するようです。できれば、12月から運航したいとのこと。ナコーンラーチャシマーの空港は、二年間発着便がありませんでした。
 空港は、ナコーンラーチャシマーの町から30kmほど離れているとのことです。ナコーンラーチャシマーから多くの国内線のフライトがあるドーンムアン空港までは車で二時間以上かかりますが、スワンナプーム空港までは二時間以内で着くことができます。ナコーンラーチャシマーは空港があってもおかしくない規模の大都市ですが、このバンコクにある空港への距離感が微妙ですよね。そして、ナコーンラーチャシマーには、町の中心部から遠くない場所に位置するバス・ターミナルからタイ全土へのバス路線網があります。そのことも影響してくると思います。
 そして、一日何便の飛行機が発着すれば、空港としての採算が取れるのでしょうか?ローイエット空港は、二つの航空会社が小さな飛行機を毎日合計で5便飛ばして成り立っているようですが。
 ともあれ、就航したら一度乗ってみたいですがね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

世界最大のLCC(格安航空会社)ライアンエアーが窮地に

世界最大のLCC(格安航空会社)ライアンエアが窮地に


 今回は、タイとは直接関係がありませんが、LCC(格安航空会社)というビジネス・モデルの問題ですので紹介します。今、世界最大のLCC(格安航空会社)ライアンエア-(Ryanair)が、窮地にたたされています。大量のフライト・キャンセルを余儀なくされ、今後の見通しがつかないようです。どうも、いろいろな問題があり、パイロット不足になったのが直接の原因のようです。この航空会社は様々な苦情も多いですが、とにかくチケットの料金が安いので有名でした。こんなに苦情が多いのに、よく営業が続けられるなと思えるくらいです。まあ、内容がかなりひどくても、極端に料金が安ければビジネスになるという例だと思っていました。
 この航空会社はアイルランドの会社で、ヨーロッパではとても有名なLCCです。というか、世界最大の規模を持つLCCなのです。なんと、400機もの航空機を所有しています。日本やタイのLCCとは内容が違いますが、今回の件はLCCという会社の一つの姿でもあります。今後、ライアンエア―がどうなるかは分かりませんが、注目していきたいと思います。

◆ライアンエア―

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



「Has Ryanair cut too close for comfort? - BBC Newsnight」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

キャセイパシフィック航空、香港トランジット時に「エアポートエクスプレスの同日往復乗車券を無料で提供」

キャセイパシフィック航空
香港トランジット時に「エアポートエクスプレスの同日往復乗車券を無料で提供」


D52016-N57-195T.jpg


 最近は、キャセイパシフィック航空は日本=(香港)=バンコク間の安いチケットを販売しなくなりましたが、以前は便利で安かったですのでよく使ったものです。そのキャセイが、乗り継ぎ客へのサービス特典「香港で楽しむ旅のエクストラ」を始めました。たとえば、香港で6時間以上24時間以内の乗り継ぎの場合、「エアポートエクスプレスの同日往復乗車券を無料で提供」などの特典があります。その他、特別料金による「ディズニーランドのWalt's Cafeでリラックス」「360 ランタオ島でトランジット」「弾丸で香港ディズニーランド」なども設定されています。また、香港に3泊以上滞在する場合に、「オープントップバスで香港1日観光(1Dayクラシックチケット)」「九龍半島で香港の文化と生活体験ツアー」「ノスタルジック香港 」もあります。詳細は、キャセイパシフィック航空のホームページでどうぞ。

◆キャセイパシフィック航空

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

成田空港への格安高速バス「THEアクセス成田」利用で、JALのマイルがたまる

成田空港への格安高速バス「THEアクセス成田」利用で、JALのマイルがたまる


D12017-N52-056.jpg


 10月2日より、成田空港へのJRバス関東による格安高速バス「THEアクセス成田」利用で、JALのマイルがたまるようになります。
条件は、
1.JALマイレージバンク(JMB)の会員であること。
2.JRバス関東が運行する「THEアクセス成田」の利用の際に、交通系ICカードで支払いを行うことです。

方法は、
1.東京=成田空港間を、交通系ICカードで料金を支払う。
2.バス乗車時、乗降者口右側に設置してあるJAL専用端末機にJAL IC機能付きJMBカードやJALカードをタッチする。

ただし、対象区間片道1乗車あたり、25マイルを積算する。1日あたりの積算上限は、1往復(片道×2回)50マイルまで。
※制度の内容は要確認のこと。

 わずかなマイル数ですが、たまるのはありがたいですよね。そして、「THEアクセス成田」と他の高速バスとの差別化にもなりますしね。

◆ジェイアールバス関東

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

成田空港の夜明かし場所「北ウェイティングエリア」のイスが、一部撤去された

成田空港の夜明かし場所「北ウェイティングエリア」のイスが
一部撤去された


D122017-N52-001.jpg   D122017-N52-002.jpg

D122017-N51-034.jpg   D122017-N52-003.jpg
写真(上):撤去後の様子

D62015-N01-040.jpg   D62015-N01-059.jpg
写真(上):以前の様子

 成田空港での夜明かし場所として有名な北ウェイティングエリアなのですが、一部のイスが撤去されていました。一部と言っても、かなりの数です。そして、撤去された後はどうなっているかというと、何も置いてありません。また、自動販売機と旅行ガイド・ブックの閲覧コーナーにあったイスとテーブルも、全てが撤去されていました。どうしてなのでしょうか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「撤去前の様子」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ