成田空港のトイレが、新しくきれいになったぞ

成田空港のトイレが、新しくきれいになったぞ


V152017-001058-2.jpg

V152017-001059-3.jpg

V152017-001061-3.jpg

V152017-001059-2.jpg


 一部の成田空港のトイレが、新しくきれいになりました。なかなか、Goodなデザインじゃありませんか? 写真は、第2旅客ターミナルの到着ロビーのものです。空港内のトイレを順次改修する計画があるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ジャンボ・ジェット復活! タイ国際航空が、期間限定で成田へB747-400型機で乗り入れ

ジャンボ・ジェット復活!
タイ国際航空が、期間限定で成田へB747-400型機で乗り入れ


D32017-N51-108T.jpg

D32017-N01-101T.jpg
写真: タイ国際航空のスターアライアンス塗装B747-400型機


 成田空港乗り入れの旅客用ジャンボ・ジェットB747-400型機が復活です。先月、デルタ航空とチャイナエアライン(中華航空)による定期運航が終了して、成田乗り入れの旅客用ジャンボ・ジェットの運航が全てなくなりました。と思っていたら、 タイ国際航空が、期間限定で成田へ機材変更に伴いB747-400型機で乗り入れています。期間は、11月12~20日の間(TG642便は19日まで)です。対象は、成田=バンコク(スワンナプーム)線のTG642と643便です。

 実は、私はタイ国際航空のB747-400型機に乗るために、わざわざ香港まで行く予定なのです。このことが分かっていれば・・・。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

エアアジアがセール、東京=バンコク(往復、諸費用・受託手荷物・機内食等込み)が30,730円程度~

エアアジアがセール
東京=バンコク(往復、諸費用・受託手荷物・機内食等込み)が30,730円程度~


D32015-N51-037.jpg   D22016-N57-213.jpg


 エアアジアが、「今年最後の超BIGセール」を開催中です。東京=バンコクの往復が、諸費用・受託手荷物20kg・機内食・スタンダードシート座席指定・遅延補償込みで30,730円程度~と魅力的な金額になっています。ただ、いつものことながら、対象のフライトは限られています。予約期間は2017年11月19日まで。旅行期間は、2018年5月7日~2019年1月31日までです。



◆エアアジア

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「タイ・エアアジアX「XJ601便」成田空港離陸」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「スクート」のエコノミークラス座席指定について

「スクート」のエコノミークラス座席指定について


D52016-N57-256.jpg   D52016-N01-090.jpg

D52016-N01-093.jpg   D52016-N01-100.jpg


 今回は、東京(成田)=バンコク(ドーンムアン)間の場合(機材はB787-8)の座席指定について説明しましょう。
スクートのエコノミークラスの中のスタンダードシート(つまり、普通のシートのことです)の航空券を予約すると、デフォルトで(最初の時点で)ある種の座席指定が付いています。○番のA席というようにはっきりと指定されたものではないのですが、窓側又は通路側の席になるように設定されているのです。飛行機の座席は横に3-3-3の1列9席ですので、単純に窓側又は通路側ではない席になる確立としては3/9、つまり1/3しかありません。追加料金を払って通路側や窓側を指定する人がいますので、実際にはもう少し確率が高くなりますが。
 しかしこれには、最初から960円の費用がかかっています。どこの席でも構わないのでしたら、この指定をキャンセルすれば960円はかかりません。スクートのホームページから予約する場合、キャンセルには「取消」と表示された文字をクリックしなければならないのですが、これが分かりにくいので気を付けましょう。
「機内前方の落ち着いた静けさをお楽しみください」というサイレントゾーンにあるスタンダードシートは、追加料金が1,520円です。何が静かなのかというと、子供が指定できない(つまり、このゾーンには子供がいない)というだけのことです。シートは通常のシートで、隣の席にうるさい大人がいたとしてもそれは考慮されていません。さて、このサイレントゾーンなのですが、B787-8型機の場合、このゾーンにエコノミークラス用のトイレが設置されています。しかも、乗降用のドアとは反対の片側にだけ設置されているのです。そのため、エコノミークラスの前方の乗客の多くが、この一ヵ所のトイレを使うことになるのです。気付かずにこのトイレの真横の席を指定してしまうと、サイレントゾーンであるにもかかわらずトイレのドアの開閉音にさらされます。ナイト・フライトの場合、静かに寝ることは難しいと思います。また、中央のスタンダードシートもトイレの真横に位置する席があります。同じB787でも、B787-9型機のサイレントゾーンにはトイレが設置されていないようです(ただし、中央のスタンダードシートはトイレの真横に位置する席があります)。
 「足元の広さが約1.5倍;前方に座席がなく広々快適」なストレッチシートは、6,320円の追加料金がかかります。「足元の広さが約1.3倍;前方に座席がなく広々快適」なスーパーシートも6,320円です。ストレッチシートは、非常口の近くの席です。スーパーシートはそのすぐ後ろ側になりますが、B787-9型機にはスーパーシートの設定がありません。
 どの席を選ぶかは好みがありますので人それぞれですが、トイレの真横の席だけは避けた方がいいと思います。といっても、追加料金を払わなければ自分で場所の選択はできませんが。また、複数人の場合、座席指定をしないと隣通しになれる保証がないことは言うまでもありません。LCC(格安航空会社)の機材は、ピッチ(席間距離)が狭いことがあるというだけでなくこのようなトイレと座席の位置関係にも問題が出てきますね。

注:同型機でも、内部構造に違いがある可能性があります。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

成田空港の滑走路近くに建つ「マロウドインターナショナルホテル成田」

成田空港の滑走路近くに建つ「マロウドインターナショナルホテル成田」


D132017-N01-174.jpg   D132017-N52-016.jpg

D132017-N01-067.jpg   D132017-N01-099.jpg
写真(上):シングル・ルーム


 東都自動車株式会社(東都自動車グループ)が運営する、成田空港近くあるホテルです。滑走路側の部屋からは、A滑走路を離着陸する飛行機の様子が眺められることでも有名です。もちろん、空港=ホテル間に無料の送迎バスもありまする。MEGAドン・キホーテ成田店、イオンモール成田、JR成田駅(東口)を回る、市内無料バスも運行しています。そして、一日数本、THEアクセス成田の「銀座駅・東京駅 → 成田空港近隣ホテル行き」が直接ホテルまで来ています。
 レストランは、「ルミエール」(展望レストラン、朝食会場)、「スカイレストラン 摩亜魯王洞」(展望レストラン)、「コーヒーラウンジ シンフォニー」、「バーラウンジ ギャラクシー」(空港の夜景を見ることができる、氷点下ビールがある)の4ヵ所あります。
 (銭湯のように広くはないが)大浴場があるのは、日本人にとってはうれしいですね。プールもありますが、8月31日までの営業です。また、ホテル内のレストランは、空港内のレストランよりも高いです。ですので、ホテル内にコンビニエンス・ストアがあるのは、費用節約派にとってはとても助かります(中国人団体ツアー客であふれかえっていることもありますが)。
 ロビーは天井が高く、少し高級感が漂っています。ドア・マン、ポーターはいませんので、荷物は自分で部屋まで運ばなければなれません。各階には、飲み物の自動販売機が設置されています。

 部屋(シングル)は、21㎡と広さはビジネス・ホテル級です。名称はシングルですが、ダブル(二人)利用の際も同じ部屋です。部屋の広さはともかく、ベッドが小さめですので、二人利用の場合はあまりゆったりとできないです。
 窓はそれほど大きくありません。冷蔵庫は小さめで、ミニ・バーはありません。コンプリメンタリーは、ティー・バッグのお茶があります。コーヒー、紅茶はありません。湯沸かしポット、浴衣などもあります。
 ちょっと困るのは、空いた電気コンセントがたったの一ヵ所しかないことです。電気スタンドを外すともう一ヵ所、そして、バス・ルームにもう一ヵ所使えるコンセントがありますが少な過ぎですね。バス・ルームは広くないものの、小さめのバス・タブが備わっています。アメニティー・グッズもそろっています。
 当然ながら、滑走路側の部屋は飛行機が離着陸する音が聞こえてきます。深夜は発着便がないので、一晩中聞こえてくるというわけではありません。むしろ、部屋のすぐ下を走る鉄道(京成電鉄)の方が気になると思います。

 全体的な評価は3.5星級ホテルですが、悪くない内容だと思います。

◆Agoda

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ・ライオン・エアー、バンコク(ドーンムアン)=台北(桃園)線に就航

タイ・ライオン・エアー、バンコク(ドーンムアン)=台北(桃園)線に就航


D62015-N65-150.jpg   D62015-N65-148.jpg


 タイのLCC(格安航空会社であるタイ・ライオン・エアーが、バンコク(ドーンムアン)=台北(桃園)線に就航しました。これで、日本からタイへ乗り継いで行く場合の選択肢が、一つ増えたことになります。ただし、バンコク→台北のフライト・スケジュールが良くありません。同航空会社の使用機材はB737-800とB737-900ERですので、日本まで来てくれませんかね?

[フライト・スケジュール] ※毎日
SL 398 バンコク(ドーンムアン)/03:45→台北(桃園)/08:45
SL 399 台北(桃園)/11:00→バンコク(ドーンムアン)/13:35

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ノック・スクートが、来年の第1四半期にバンコク=日本線開設へ

ノック・スクートが、来年の第1四半期にバンコク=日本線開設へ


D22016-N57-279.jpg   D22016-N57-195.jpg


 ICAO(国際民間航空機関のタイ籍の航空会社に対するRed Flagが外されたことに伴い、ノック・スクートがバンコク(ドーンムアン)=成田間にチャーター便を飛ばします。期間は、2017年12月2日から2018年1月4日までとなっています。航空会社のホームページからはチケットが買えないようですので、団体旅行用かもしれません。また、来年の第1四半期に、バンコク=日本線を開設する予定とのことです。
 新しい航空会社が就航するのはありがたいのですが、本家ともいえるシンガポールのスクートがすでに同じ路線を飛んでいます。住み分けをどうするのでしょうか? 需要があるので、そんなことは関係ないのでしょうかね? 注目したいのは、運航時刻はもちろん、料金とサービスがスクートとどう違うかです。まあ、期待しましょう。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

もうすぐお別れ、成田乗り入れのボーイングB747-400(ジャンボ・ジェット)

もうすぐお別れ、成田乗り入れのボーイングB747-400(ジャンボ・ジェット)


D132017-N01-049T.jpg
写真(上):チャイナエアラインB747-400

D132017-N02-244T.jpg
写真(上):デルタ航空B747-400


 一時は世界の空を席巻していたボーイングB747型機(ジャンボ・ジェット)ですが、この10月で各社の成田空港乗り入れが全て終了する予定です。「B747」といいましたが、正確には「B747-400」型機です。そして、終了するのは定期便の旅客用のもので、貨物用のものはまだ飛んでいます。
 まだB747の最新型であるB747-8型機は製造されていますので、今後、B747-8が成田線に就航する可能性がないわけではありません(大韓航空などがこの形式を所有しています)。しかし、このシリーズは人気がなく、使用している航空会社はとても少ないのです。
 現在、B747-400型機で成田に乗り入れているのは、チャイナエアライン(中華航空)とデルタ航空の2社のみです。チャイナエアラインは10月28日の台北行きCI 101便が、デルタ航空は30日のデトロイト行きDL 276便が、最後のフライトになるようです(最後のフライトを見に行かれる方、乗りに行かれる方は、各自で確認してください)。
 私は、バンコクへ行くのにチャイナエアラインを使いもう一度B747に乗ろうと思ったのですが、チャイナエアラインが東京=バンコクの安いチケットを出さなくなってしまいましたのでそのチャンスはありませんでした。残念。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「チャイナエアライン」


「デルタ航空」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートがセール、東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)が34,357円程度~

スクートがセール
東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)が34,357円程度~


D72016-N60-010T.jpg


 スクートが、東京=バンコクの往復(諸費用、受託手荷物、機内食込み)で34,357円程度~というセールを行っています。全体的に、航空券はじりじりと料金が上がっているような気がします。年初には東京=バンコクの往復(乗り継ぎ便を含む)が3万円ちょうど前後というのが最安値でしたが、現在では33,000円程度になってきています。



◆スクート

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ICAO問題、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れた

ICAO問題、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れた


D32016-N11-306T1.jpg


 長引いていたタイのICAO(国際民間航空機関)問題ですが、タイの航空会社から「Red Flag」指定が外れました。これは、タイの航空会社の安全性に問題ありとしたもので、2015年6月18日よりRed Flagとなっていました。これにより、タイの航空会社の日本への新規就航が可能となると思います。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ