乗客が二人、50分間行方不明/スクート搭乗記(東京→台北→シンガポール→バンコク→東京)

乗客が二人、50分間行方不明
スクート搭乗記(東京→台北→シンガポール→バンコク→東京)<2>
by F.N.


D52016-N01-087.jpg   D52016-N01-092.jpg
写真:B787-8型機(ドリームライナー)

 (前回から続きます)次の問題点は、シンガポール空港でのこと。乗客は全員搭乗した?のですが、出発予定時刻になっても飛行機は動き出しません。数分後に、機長からアナウンスがありました。そして、その後に日本人CAからのアナウンスもあったのです。それによると、「都合により降機されたお客様の荷物を探していますので、出発が少し遅れます」とのこと。これは何らかの事情で急に乗ることができなかったお客がいて、その人の荷物を降ろさなければならないので探しているのだと解釈したのです。本人が乗っていない乗客の受託手荷物は、安全上の問題で運ぶことができないのです。まあ、仕方ないですね。その後も何回かアナウンスがあったのですが、ほとんど同じ内容でした。
 そして、ついに出発予定時刻を45分過ぎてしまいました。私は英語が苦手ですので、それまでは日本語のアナウンスを聞いていました。ですが、あまりにも遅いので今度は機長のアナウンスを聞いたのです。すると、機長のうれしそうな声で「ついに、乗客の一人を見つけました…」とのこと。「乗客の一人を見つけた」? どういうことなのだ? 想像するに、こういうことだったらしいのです。チェック・インした乗客の内、二人が出発予定時刻になってもボーディング・ゲートに現れなかったため、探していたらしいのです。この乗客を乗せずに出発するには、この人たちの荷物を降ろさなければなりません。それを日本語のアナウンスでは、「都合により降機されたお客様の荷物を探しています」と表現していたのです。これっておかしくないですか? たぶん、スクートは荷物を降ろそうとしたのではなく、行方不明の乗客を探していたのだと思います。日本人のCAさん、要約してアナウンスするのはいいですが、要点を取り違えていませんかね。
 出発時間を50分過ぎて、二人の乗客が現れました。若い女性二人です。東南アジア系の顔立ちで、日本人ではないですね。それにしても、スクートは50分間も待ってくれるのですね。驚きました。
 そしてもうひとつ。この時、私の隣の席は若い日本人女性でした。この人が問題で、私との間のひじ掛けを完全占領しているのです。それはまだいいとして、手も足も私の方へ越境してぶつかるのです。スマホでゲームをやっているのですが、度々ぶつかられては寝ることができません。これは、別にスクートの責任ではありませんが。そして、この人は英語が解釈できないのだと思いますが、機長が遅延に関してアナウンスしている時に大声で隣人と喋りまくるのでよく聞こえないのです。こういう人の隣には、絶対に座りたくないです。

 さて、次は、復路のバンコクから東京への夜行便のことです。チェック・インすると、座席番号が8Fだったのです。もしかして、これってサイレントゾーンの席では? 最初は、ラッキーかもしれないと思いました。実際乗ってみると、やはりサイレントゾーンでした。おそらく、満席だったのでこの席をあてがわれたのでしょう。しかしです。この席、通路側のトイレのほぼ真横なのです。このトイレは、サイレントゾーン専用のトイレではありません。通常のエコノミー・クラスの人たちも利用します。しかも、この位置のトイレは両側にあるのではなく片側にしかありません(搭乗口がある関係です)。そのため、かなりの頻度で使用されるので、一晩中うるさくてたまりませんでした。こんな席が、割増料金を払って座る席だとは信じられません。私だったら、割増料金を払ってもいいから場所を変えてくれと言いたいです。この席は、片道2,480円をプラスして払うと座れる席なのです。この飛行機の中で最悪の席は、私より一つ前の7Fの席(トイレの真横ですので)、その次が私の席ですね。しかし、よくもこの席にしてくれたものですね。いくら満席とはいえ、私は出発の3時間以上前にチェック・イン・カウンターに並んでいたのです。最後のギリギリに来たとするならば、残り物でも文句は言いませんけど。スクートは、この席に長時間座らされるとどう感じるかということを考えたことがあるのでしょうか?
 というわけで、やはり、私のスクートに対する評価はかなり低いものです。それに、相性自体もよくないと思います。今後もスクートは料金さえ安ければ乗りますが、できれば乗りたくない航空会社です。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【スクート B787-9型機(ドリームライナー) TR 201便】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

サプライスが、12月以降出発に最大5千円割引きクーポンを配布「先取りSALE」

サプライスが、12月以降出発に最大5千円割引きクーポンを配布「先取りSALE」




 航空券予約サイトのサプライスが、「先取りSALE」と題して12月以降出発分に対して最大5千円割引きクーポンを配布中です。やはり、サプライスはクーポンの配布方法を変えて来たようです。今までのように基本的に一律配布をやめ、使用金額によって割り引く方式になりましたね。しかも、先着1000名に限るとのことです。それでも、価格を割り引いてくれるのはうれしいですが。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

成田空港ターミナル連絡バス乗り場のリアルタイム運行状況表示盤

成田空港ターミナル連絡バス乗り場のリアルタイム運行状況表示盤


V112017-4.jpg   V112017-1.jpg

V112017-2.jpg   V112017-3.jpg
写真:第1旅客ターミナルのターミナル連絡バス乗り場


 最近、成田空港のターミナル連絡バス乗り場に、バスのリアルタイム運行状況表示盤が設置されました。今、バスがどこを走っていて何分後に来るのかが分かるので、便利ですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「ターミナル連絡バス/リアルタイム運行状況表示」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートがセール、東京=バンコク(往復、諸費用、受託手荷物、機内食込み)28,302円程度~

スクートがセール
東京=バンコク(往復、諸費用、受託手荷物、機内食込み)28,302円程度~


D52016-N57-255T.jpg

 スクートがセールを行っています。東京=バンコク(往復、諸費用、受託手荷物20kg、機内食込み)が、26,702円程度~(別途インターネット決済手数料が1,600円程度かかると思われます)となっています。セール価格で購入するには、セールスコードの入力が必要です。これ、かなり安い金額だと思います。セールは9月17日までです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

エアアジアが「Big Sale」、東京=バンコク(往復、受託手荷物、機内食、諸費用込み)が29,550円程度~

エアアジアが「Big Sale」
東京=バンコク(往復、受託手荷物、機内食、諸費用込み)が29,550円程度~


D22016-N57-216T.jpg

 エアアジアが、「Big Sale」を開催中です。東京=バンコクの往復が29,550円程度~(受託手荷物20kg、機内食、諸費用込み)となっています。予約期間は2017年9月17日まで、旅行期間は2018年3月1日~11月21日までです。対象のフライトは多くないですが、かなり安いですね。いつものことながら、対象の旅行期間はかなり先のことです。
 それにしても、エアアジアのホームページが重過ぎます。これでは、検索するのが嫌になってしまいます。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

やはり、私はスクートが好きではない/スクート搭乗記(東京→台北→シンガポール→バンコク→東京)

やはり、私はスクートが好きではない
スクート搭乗記(東京→台北→シンガポール→バンコク→東京)<1>


D12017-N01-130T.jpg


 8月に、スクートで東京=バンコクの往復をして来ました。スクートに乗るのは、一年振りです。タイガーエアと合併してからは初めてのこととなります。私はスクートが好きではないので通常は使わないのですが、今回は直前予約に近い状態で安い航空券がスクートしかなかったのです。往復(航空券のみ/受託手荷物無し)で26,740円です。これに、台北→シンガポール間に食事を付けて+1,280円。そして、シンガポールのラウンジを付けて+3,120円です。
 今回、受託手荷物無しにしたのは、とにかく安く行きたかったからです。過去の経験により、スクートの機内食が食べられるかどうかが分かりません。とはいえ、乗り換え地の台北では乗り継ぎ時間が1時間ですので、食べる時間はありません。ですので、仕方なく台北→シンガポール間で機内食を付けました。実は、これ失敗で、シンガポールでラウンジへ行くことができるのなら成田→台北間で付けておいた方がよかったです。
 そして、シンガポールのラウンジを付けたのは、この機内食が食べられなかった時の対策でした。少し、スクートのシンガポールのラウンジ(スクート専用ではありません)がどういうものだか見ておきたい、ということもありました。ただ、シンガポールでの乗り継ぎ時間も1時間50分しかありませんので、下手をするとラウンジへは行けなくなってしまうような感じでした。

 まず、最初に問題が発生したのは、シンガポールのラウンジの問題です。スクートの日本語版ホームページによると、「ご出発の3時間前までラウンジを使用できます。」とあります。3時間「前まで」で、3時間「前から」ではないのです。これって、おかしいですよね。私はすでにラウンジを申し込んでしまいましたが、シンガポールでの乗り継ぎ時間は1時間50分ですので「出発の3時間前」には着いていません。ですので、ラウンジは利用できないことになってしまいます。この件に関して、スクートにメールで問い合わせをしたのですが、返事は来ませんでした。
 スクートのホームページ内の「お客様へのお約束」のページには、「お客様からのフィードバックには常に迅速な対応を心掛け、フィードバックの受領から30日以内に確認し、60日以内にきちんとした返答を行うように最善を尽くします。」とあります。そうか、まだ私が質問してから60日経っていないので、それで返事が来ないのですね!!なるほど。これでは、「迅速な対応を心掛けている」ことにはなりませんよね。まあ、実際には、「出発の3時間前以降」でも入れましたがね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「東京→台北→シンガポール→バンコク→東京、搭乗記」
by F.N. <2017年8月>


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ・ライオン・エアーが、日本線に就航するかもしれません

タイ・ライオン・エアーが、日本線に就航するかもしれません


D102014-N62-077.jpg   D32015-N54-138.jpg

 タイのLCC(格安航空会社)の勇「タイ・ライオン・エアー」が、日本線に就航するかもしれません。同航空は、新造の航続距離が長いA330-300型機3機を受領予定とのことです。これにより、タイからの中・長距離路線に進出する狙いがあります。まずは中国の上海、次に北京就航だそうで、その後には日本も視野に入れているとのこと。
 タイ・ライオン・エアーといえば、航空運賃に受託手荷物の料金も含まれていることでとても人気があります。そのタイ・ライオン・エアーが、日本に進出してくれればとてもうれしいことです。また、このA330-300型機には、各席にモニターが取り付けられており無料のエンターテイメントも提供されるらしいです。まるで、LCCではないみたいですね。期待値大です。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイの13の航空会社が、国際線の運航が一時不可能に(ICAO問題)

タイの13の航空会社が、国際線の運航が一時不可能に(ICAO問題)


D32015-N51-421.jpg   D32015-N51-135.jpg
写真(左):サヤーム航空   (右):オリエント・タイ航空


 タイの13の航空会社が、今月末の再評価まで国際線の運航が一時不可能(国内線の運航は可能です)になったとの報道がありました。これは、国際民間航空機関(International Civil Aviation Organization /ICAO)の検査に合格しなかったためです。
 タイ国際航空、バンコク・エアウェイズ、タイ・エアアジア、タイ・エアアジアX、ノックスクート航空、ノックエアー、タイ・スマイル航空、タイ・ライオン・エア、ニュー・ジェン・エアウェイズの9社は、検査に合格したとの連絡を受けているので問題がないとのことです。
 検査に合格しなかったのは、オリエント・タイ航空、タイ・ベトジェット・エア、サヤーム航空、ジェット・アジア・エアウェイズやH.I.S.が設立したアジア アトランティック エアラインズ、Mjets、K-Mile Air、AC Aviation、Siam Land Flying、VIP Jets、H.S. Aviation、Advance Aviation、Skyview Airways.など13もの航空会社に及びます。
 かつてのLCC(格安航空会社)御三家オリエント・タイ航空は、もうほとんど定期路線がありません。タイ・ベトジェット・エアは、これからという感じの航空会社です。サヤーム航空の航空券を入手するのは難しいですので、日本人が利用することはほぼないでしょう。ジェット・アジア・エアウェイズはかつて日本に乗り入れていましたが、いまや青色吐息状態に?  アジア アトランティック エアラインズは、すでに日本人からは忘れられた存在になってしまっています。日本人に一番影響があるのは、タイ・ベトジェット・エアでしょうか? ただ、国内線は飛べますので、ほとんど影響がないかもしれませんね。とはいえ、このタイの航空会社のICAO問題、困ったものですね。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

航空券予約サイトの「サプライス(Surprice)」が、5百円~3千円割引クーポンを配布

航空券予約サイトの「サプライス(Surprice)」が、
5百円~3千円割引クーポンを配布




 航空券予約サイトの「サプライス(Surprice)」が、5百円~3千円割引クーポンを配布しています。期間は9月4日までです。サプライスの三千円割引クーポンの配布は、たびたびやりますので珍しくもなんともなくなってしまいました。しかし、今回は「5百円~3千円割引クーポン」となっていたので気になって中をのぞいてみると、今までとは内容が変わっていたのです。購入金額により割引額が変わるのです。49,999円以下だと5百円、50,000円以上だと千円、100,000円以上だと二千円、150,000円以上だと三千円です。今までと同じように三千円の割引きを受けるのには、150,000円以上のものを購入しなければなりません。航空券だけでなくホテルも含めていいとはいえ、そう簡単にはこの金額には届きませんよね。
 まあ、今まで30,000円以下の航空券でも三千円も割り引いてくれる方が不思議でした。次回からも、今回と同じ方式なのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートのラウンジは、「出発3時間前」までしか使うことができない???

スクートのラウンジは、「出発3時間前」までしか使うことができない???


D12017-N01-130T.jpg


 今度スクートを利用して、東京からシンガポールを経由してバンコクへ行くことになりました。私はスクートの機内食が好きではありませんので、経由地であるシンガポールでラウンジを申し込んだのです。
 シンガポール空港で使えるラウンジは、スクート専用ではありません。「SATS Premier Lounge」というラウンジになります。ここでは軽食も提供されているとのことですので、金額的にはちょっともったいないですが申し込みました。
 ところが、スクートのホームページを見てみると、「ご出発の3時間前までラウンジを使用できます。」と書かれているのです。何回読み直してもそう書かれています。「出発の3時間前」までしか使えないということは、事実上、私は使うことができません。これって、おかしくありませんか?
 航空会社にメールで問い合わせたのですが、無視されて返事は来ませんでした。ということは、「出発3時間前」までしか使うことができないのかな? ちなみに、ラウンジ利用料は3,120円でした。

◆スクート

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ