FC2ブログ

バンコク、スクムウィット通り、ソイ50の冠水状況

バンコク、スクムウィット通り、ソイ50の冠水状況


 先日、「スクムウィット・エリアも冠水」というニュースで話題になった、バンコク、プラカノーン運河近くのスクムウィット通り・ソイ50には、今現在まだ水が残っているそうです。エリア的には、オーンヌットということになります。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの洪水・冠水状況

バンコクの洪水・冠水状況


 バンコク中心部へと迫る水は、BTSではサパーン・クワーイ駅まで、MRTではスティサーン駅まで到達したとのことです。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクの洪水・冠水状況

バンコクの「洪水・冠水」状況


 現地の情報等をまとめますと、以下のようになります。バンコクの冠水エリアの拡大は止まっていません。水は南下を続けています。昨日、MRT(地下鉄)ラチャダピセーク駅にまで水が来たということでしたが、今日も水の先端はあまり変わっていないようです。昨日、今日中に水が戦勝記念塔まで来るかもしれないとの発表がありましたが、水はまだチャトゥチャック市場のところまでだそうです。ドンムアン空港周辺は、水の量が昨日と比べて増えているのか減っているのかはかりませんが、1m以上の水深があるようです。また、MRTの入り口の多くが閉鎖されています(MRT自体は動いています)ので、ご注意ください。
 あと、数日前に日本でもチャイナ・タウンが冠水している様子がテレビで放映されていましたが、あの水はチャオプラヤー川からの水で(今問題になっているのは北部から来た水ですので)、今は引いてしまっているそうです。アユタヤーの水は引いてきているそうですが、まだかなりの量の水があるようです。

※タイ政府などが様々な発表をしていますが、今後、この水がどうなるかは誰にもわかりません。先日のインラック首相の発言では、「11月の第一週にはバンコクの洪水は収まっている」はずだったのですがね。
 

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

昨日の「スクムウィット通り冠水」騒ぎについて

昨日のスクムウィット通り冠水騒ぎについて


D12010-N59-040.jpg   D12010-N59-098.jpg
左右: プラカノーン運河(バンコク)


 昨日、「ついにスクムウィット通りが冠水」との情報が流れました。日本のTVのニュースでも「ついにスクムウィット通り・エリアにも水が押し寄せました」(ただし、場所は言っていませんでしたが)とのレポートをしていました。
 どうも、正確には水が来たのはスクムウィット通りソイ50に隣接するプラカノーン運河沿いのエリアで、スクムウィット通り自体には水は来ていないようです。プラカノーン運河の堤防の一部が決壊したとのことです。ソイ50の近くだとすると、エリア的にはプラカノーンというよりオーンヌットということになりますが。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

スクムウィット通りでスリ?に遭遇

スクムウィット通りで花売りのスリ?に遭遇
(バンコク)


D32011-N04-044.jpg   D62009-N06-018.jpg


 どこで聞いた話だか覚えていませんが、夜、スクムウィット通りに花売りを装ったスリが出るという話を聞いたことがありました。私は、この花売りに二回遭遇したことがあります。いずれもBTSアソーク駅~プロームポン駅の間です。最初は深夜の1時頃。小学校高学年らしい男の子と小学校にあがるかどうかくらいの女の子でした。突然、歩道を歩いていた私の目の前に花束を持って現れ、男の子の方が私の体にまとわりつこうとしてきました。蹴りを入れるのも考えものでしたので、手を伸ばして体に近づくのを防ぎ最後は威嚇して追っ払いました。
 もう一回はつい先日のこと。時間は夜の10時頃です。まだ人通りはある時間帯ですが、やはり突然、私の真正面に10歳代後半くらいの男が赤いバラを持った立ちはだかりました。ちょうど私以外に人がいないのを見計らってのことです。(薬でもやっているのか)目つきがおかしかったので、初めから威嚇して「あっちへ行け」とどなりつけました。数秒の間にらみ合いが続きましたが、お前がやるならこちらもやるぞという雰囲気を漂わせながら私は彼の横を通り抜けて行きました。しばらく歩くと後ろからエンジン音が聞こえてきたので振り向くと、彼がバイクで歩道を走って追いかけてきたのです。さいわい、気付いたのが早くて何もありませんでしたが。
 この花売りたちは、一見通行人の真正面に立ちはだかり無理やりに花を売りつけようとしているようにも思えます。でも、押し売りではないと思います。子供たちの方は、おそらく抱きつきスリです。後者の方はどういう展開になるのかわかりません。私はこの道を何十回となく夜間に歩いています。その中の二回なので確率的には高いと思いませんが、こういう輩がいることは確かです。たぶん、一人歩きの人を狙ってくるのだろうと思いますが。
 とにかく、深夜でもある程度人通りがあるスクムウィット通りでもこういうことがありますので、皆さんも気をつけてください。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクにも無料飲料水飲み場が登場しだした

昨年ごろから登場しだした無料飲料水飲み場


D22010-N56-060.jpg   D22010-N56-058.jpg


 最近、バンコク内に水飲み場が続々と登場している。本当に飲めるのかって?責任はとれないが、飲むことができると表示されている。この設備を作った狙いは何なのだろう。暑いタイにあって水飲み場が通りにあることはうれしいことだ。しかし、本当に飲めるのかという疑問はつきまとう。そして、飲んだことがないのでどれほど生ぬるいのかもわからない。さて、皆さん試してみます?

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

ソイ・カウボーイに巨大クモ現る

ソイ・カウボーイ入り口にあるビルに巨大クモが…


D22010-N58-059.jpg D22010-N58-036.jpg D22010-N58-034.jpg


 ゴーゴーバーの集まるエリアとして有名なソイ・カウボーイのソイ21側の入り口にあるビルに、巨大なクモのオブジェが現れた。近付いてみると、どうも空気で膨らませたもののようだ。なので、すぐになくなってしまうかもね。それに、夜、ここを訪れる人は気付かないだろうな。でも、かなり大きいものですよ。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

象の乗り入れ禁止

象の乗り入れ禁止の看板


D22010-N56-006.jpg   D22010-N56-098.jpg
象乗り入れ禁止の看板


 バンコクで見つけた看板です。なんでも、象と車がぶつかる事故が多いのだとか。罰金1万B(約28000円)と書かれています。しかし、夜のスクムウィット通りには、餌のサトウキビを売りながら歩く小象がいましたが。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

バンコクで18歳未満は22:00以降外出禁止に !!

18歳未満は夜間外出禁止? (バンコク)


D92008-N05-068.jpg   D52009-N05-003.jpg


 バンコク都において、今月13日より「18歳未満の者で正当の理由のないものは22:00以降外出禁止」という条例が施行されました。これは青少年の非行を防止するのが狙いとのことです。いろいろな条例が施行されても本当に取り締まりがあるのかないのかわからないのがタイ。たとえば、「オートバイに乗るものは必ずヘルメットを着用すること」という条例は今では当たり前でヘルメットをかぶっていないと取り締まられますが、最初は何度も取り締まる取り締まると言いつつ行われず、ある時突然取り締まり開始になった事例もあります。果たして今回は…。
 でも、「正当な理由」とはどこまでを言うのか?たとえば、ゴーゴー・バーでは18歳以上なら働けるのだが、18歳のゴーゴーバー嬢は外出してもいいのかな?
 今回の条例は有名無実の条例になる可能性は強いですが、何が起こるかわからないのがタイで…。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ