大都会の水族館でサメとご対面「サイアム・オーシャン・ワールド・バンコク」(バンコク)

大都会の水族館でサメとご対面
「サイアム・オーシャン・ワールド・バンコク」
(バンコク)


D72016-N01-262T.jpg

D72016-N01-256.jpg   D72016-N01-251.jpg


 バンコクの有名ショッピング・モール「サヤーム・パラゴン(サイアム・パラゴン)」内にある水族館へ行ってきました。いろいろなショーもある大都会の水族館です。最近、この手の(水中遊歩道がある)水族館は珍しくなくなりました。ですが、ここは水族館としての規模は、世界でも最大級らしいです。
一番の見どころは、サメでしょうね。巨大なサメが、正面を向いて近づいてくる様は迫力満点でした。潜水夫によるショーもあるのですが、これはただエサをあげているだけで…。
 入場料は決して安いとは言えませんので、軽い気持ちで訪れるのは大変かもしれません。ちなみに入園料は、タイ人は外国人の半額です。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

TATバンコクが、8種類の「ウォーキング・マップ」をインターネットで無料配布

TATバンコクが、8種類の「ウォーキング・マップ」をインターネットで無料配布


 バンコクのTATが、8種類の「ウォーキング・マップ」をインターネット上で無料配布を始めました。バンコク散策に便利な、ちょっとかわいらしいイラスト・マップです。ただし、タイ語版のみです。後日、英語版も出るらしいですが。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

珍しい船の形をした王室寺院「ワット・ヤーンナワー」/(バンコク)

珍しい船の形をした王室寺院「ワット・ヤーンナワー」
(バンコク)


D122012-N08-293.jpg   D122012-N08-292.jpg

D122012-N08-319_20160810124741d60.jpg   D52016-N02-256.jpg


 BTSサパーンタークシン駅からすぐの所にある、第三級の王室寺院です。北側はチャルーンクルン通りに面し、南側はチャオプラヤー川に面しています。アユタヤー時代の創建で、それはナレースアン王の治世だということです。しかし、誰の手によるものなのかは正確には分かっていません。ジャンク船をかたどった基壇に仏塔が乗っているという、珍しい形をしている寺院です。
 もともとは、一般には「ワット・コーク・クワーイ(Wat Khok Khwai)」(意味は「水牛小屋寺院」)と呼ばれていた。それをラマ1世が、「Khok Krabue」と改名し王室寺院としました。
 ラマ3世の時代、中国との交易が盛んであったのですが、今まで活躍していたジャンク船に蒸気船が取って代わろうとしていました。そこで、ラマ3世はこれらが消えゆくのを憂い、中国のジャンク船をかたどったモニュメントを造らせました。そして、現在の名前に改称したのです。船の全長は約43m。船尾が入口になっており、船の上部に上がることもできます。敷地内には、タイ日本スピリッツ財団もあります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

珍しい船の形をした王室寺院「ワット・ヤーンナワー」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの王宮への弔問はとても無理

バンコクの王宮への弔問はとても無理


D72016-N52-052.jpg   D72016-N52-047.jpg
左右: 弔問の列

D72016-N52-057.jpg   D72016-N52-063.jpg
右: 二階建てのサナーム・ルアン周辺弔問用無料バス

D72016-N52-044.jpg   D72016-N52-039.jpg
左: 無料のミネラル・ウォーター配布所   右: 救護所


 王宮へ弔問したいという日本人も多いようですが、11月10日現在、よほどの決心がない限りとても無理でしょう。私が訪れたのは、水曜日の午前9時頃でした。すでに弔問待ちの列は、王宮からナ・プラタート通りを国立博物館近くまで北上し、同通りをサナーム・ルアン(王宮前広場)側に渡りサナーム・ルアンを南下。そのままサナーム・ルアンに沿ってロイアル・ホテル近くまで北上していました。
 しかも、私は現地に一時間ほどいましたが、列は全く進んでいません。ですが、弔問客は次から次へと訪れています。もしかすると、ある程度の人数を一度に入れているのかもしれませんが、待ち時間は三時間や四時間で済むとは思えません。朝一で並んで(前日から並んでいる人もいると思いますが)、その日の内に入れるかどうかという気がします(はっきりとは分かりません)。いつまでプーミポン国王のご遺体が安置されているドゥシット・マハ・プラサート・スローン・ホール(Dusit Maha Prasat Throne Hall)への弔問が許されるかは不明ですが、行くには相当な覚悟が必要です。
 弔問の列の要所要所には、食事やミネラル・ウォーター、うちわなどの配布や無料のWi-Fiの提供、トイレや救護所などが準備されている徹底ぶりです。また、スワンナプーム空港、ドーンムアン空港、フアラムポーン駅、戦勝記念塔などバンコク各所からの(他県からのものもあります)無料バス等も走っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プーミポン国王が入院されていた「シリラート病院」/(バンコク)

プーミポン国王が入院されていた「シリラート病院」
(バンコク)


D22016-N03-127T.jpg

D22016-N03-089.jpg   D82013-N04-210.jpg


 トンブリー側にある、タイを代表する病院です。病院内には、法医学博物館(Songkran Niyomsane Forensic Medisine Museum)、寄生虫博物館(Parasitology Museum)、解剖学博物館(Congdon Anaomical Museum)等もあります。プミポン国王が入院されていたことでも有名です。チャオプラヤー川沿いには、SL(蒸気機関車)が屋外展示され鉄道博物館もあります。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイで最高層のビルがオープン、ライトアップで祝賀イベント/「マハーナコーン」(バンコク)

タイで最高層のビルがオープン、ライトアップで祝賀イベント/「マハーナコーン」
(バンコク)




 タイで最も高いビルとなる「マハーナコーン(MahaNakhon/มหานคร)」が完成し、8月29日、建物をライトアップする祝賀イベントが開かれました。
 このビルは77階建てで、314mの高さを誇ります。今まで一番高かったビルは、バイヨーク・スカイ・ホテルなどが入っている「バイヨーク・タワー2」で304mでした。BTSチョンノンシー駅と直結しており、オフィースやホテル、レストランなどの商業施設が入居します。バンコクを一望できる展望施設(来年オープン予定?)もあり、タイ政府観光庁は同ビルが新たな観光名所になることを期待しているとのことです。

◆MahaNakhon


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

屋台街が次々に閉鎖、サパーン・レックの今(バンコク)

屋台街が次々に閉鎖、サパーン・レックの今(バンコク)


 バンコクでは、次々に屋台街等が閉鎖されています。昨年10月に閉鎖されたサパーン・レックの現在の様子です。以前は、様々なお店で賑わっていました。サヤームの露店も、7月末で退去命令が出ています。今後も、次々にいろいろな場所の退去命令が出ることでしょう。タイの露店文化はどうなるのでしょうね。


にほんブログ村



This is What Saphan Lek Looks Like Now (Video)


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

チャオプラヤー川沿いのショッピング・モール「ヨートピマン・リバー・ウォーク」へ行ってみた(バンコク)

チャオプラヤー川沿いのショッピング・モール
「ヨートピマン・リバー・ウォーク」へ行ってみた
(バンコク)


D22016-N04-403.jpg   D22016-N04-404.jpg

D22016-N04-409.jpg   D22016-N04-406.jpg


 2014年11月にオープンした、花の市場として有名なパーク・クローン市場エリア内にあるショッピング・モールです。チャオプラヤー川沿いに、細長く伸びる形になっています。各種ショップ、カフェ、レストランなどがあり、ちょっとおしゃれな感じの場所です。レストランの多くは、リバー・サイド席がありますよ。ただ、エリア内はちょっと閑散としていて、観光客の誘致に成功しているとは言えないようです。ですが、近くまで行ったら、ここでちょっと一休みする価値はあると思います。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

今度は、プラトゥーナムの露店に退去命令(バンコク)

今度は、プラトゥーナムの露店に退去命令
(バンコク)


 軍事政権が、今度はプラトゥーナムの露店に3月8日までの退去命令を出しました。プラトゥーナム・エリアのラーチャプラロップ通り沿いの歩道にはびっしりと露店が並び、歩くのに苦労することは確かです。しかし、ここは外国人観光客にとって人気のある観光スポットであり、地元の人たちにとっての重要なショッピング・スポットでもあります。代替え地を用意してはいるそうですが、問題多しですね。
 一方、2月末日までに退去を命じられていたパーク・クローン市場の露店は、10日間の延期が認められたそうです。


にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

どうなる?退去命令が出ている花市場として有名なパーク・クローン市場の露店(バンコク)

どうなる?退去命令が出ている花市場として有名な「パーク・クローン市場」の露店
(バンコク)


D22016-N53-513.jpg   D22016-N04-552.jpg

D22016-N04-558.jpg   D22016-N04-581.jpg


 メモリアル橋(ラマ1世記念橋)のたもと付近にある巨大な市場の「パーク・クローン市場」。花の市場として有名で、バンコク最大規模の花市場といわれています。この市場周辺の路上には、花輪(プアンマーライ/พวงมาลัย)などの花を売る露店がぎっしりと並んでいることでも有名です。しかし、これらの露店は、軍事政権から2016年2月末日を持って退去を命じられているのです。退去期限が延長されるかもしれないという情報もありますが、予断を許しません。軍事政権は、次々とバンコク内の露店街を撤去させています。確かに、これらの露店は道を歩くのに邪魔ではあるのですが、すべて撤去してしまうとタイらしさが無くなってしまいますよね。それに、露天商たちの生活はどうなってしまうのでしょう?さて、この退去問題はどうなりますことか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー


にほんブログ村



Bangkok Post
29 Feb 2016


















テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ