FC2ブログ

[速報]バス・ターミナル(ボーコーソー)で、バスのチケットの販売が中止となりました

[速報]バス・ターミナル(ボーコーソー)で、バスのチケットの販売が中止となりました


MD12006-N2-090.jpg


 公営のバス・ターミナル(ボーコーソー)で、バスのチケットの販売が中止となりました。期間は、今日から4月30日までです。ということは、タイ全土で長距離バスの運行が止まるということのようです。(要、内容確認)

※[続報]どうも、バス・チケットは4月30日までの分は売り切れてしまったための措置のようです。バスそのものは運行されるようです。ですが、予約できない2等はどうなるのでしょう?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

メーター・タクシーが、スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまで3,985B

メーター・タクシーが
スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまで3,985B


D12006-N2-461.jpg   D12006-C2-036.jpg


 18日、スワンナプーム国際空港からカーオサン通りまでメーター・タクシーに乗ったイギリス人旅行者が、3,985Bを請求されたそうです(実際の10倍程度の金額)。これは、メーターを改造して正規のものよりも高速で運賃を上げていく改造メーター(俗にいう「ターボ・メーター」)を使用した詐欺です。旅行者が警察に届け出て、運転手は逮捕されたそうです。運転手は、三ヵ月間の免許停止と最高7,000Bの罰金が科せられるとのことです。こういう話、なかなかなくなりませんね。私もこの手のタクシーには乗ったことがありますが、10倍もの金額はしませんでした。また、乗ったタクシーが明らかにターボー・メーターを使用していると思われたのは数回ですが、それ以外にも疑惑のメーターだったことはあります。といっても、めったにあることではありませんが。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」で、バンコクからノンタブリーまでチャオプラヤー川を楽しむ

「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」で
バンコクからノンタブリーまでチャオプラヤー川を楽しむ


MD12006-N2-255.jpg

MD12006-N2-202.jpg

MD12006-N3-157.jpg

MD12006-N3-164.jpg


 チャオプラヤー・エクスプレス・ボートに乗って、バンコク側の始発点であるワット・ラーチャシンコーン船着場から終着点のノンタブリー船着場までチャオプラヤー川を眺めてきました。朝夕ではなかったので、ノー・フラッグ、イエロー・フラッグ、グリーン・フラッグ・ボートはありません。乗ったのは、オレンジ・フラッグ・ボートでした。料金はたったの15Bです。
 乗っていて、以前とは停まる船着場が違うことに気付きました。N6メモリアル橋船着場の次にN6/1ヨートピマーンという船着場が増えています。ここは、ショッピング・モールとして整備されましたからね。N7ラーチニー船着場、N11トンブリー・レイルウェイ船着場にも停まるようになりました。ワット・アルンの修復が完了したからでしょうか?  ター・ティアン船着場には停まらず、ワット・アルンの船着き場に停まります。観光客にとっては、その方が便利ですね。わざわざ、渡し船に乗り換える必要がありませんので。N23・Wat Soi Thong、N28・Wat Kienにも停まるようになりました。
 では、チャオプラヤー・エクスプレス・ボートの旅を動画でお楽しみください。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

なくならない、タイの長距離バスの事故/プレー県でバスが谷へ転落

なくならない、タイの長距離バスの事故/プレー県でバスが谷へ転落


 タイの長距離バスの事故がなくなりません。7日、タイ北部のプレー県で、メーサーイ発バンコク行きの長距離バスが谷へ転落し19人がけがをしました。運転手によると、「コントロールを失った」とのことです。タイ国内の移動には、どうしても長距離バスを利用せざるを得ないことがあります。ですので、長距離バスに乗らないようにするというのは、事実上不可能です。本当に困ったものです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの「ロット・トゥー」ターミナルがオープン

バンコクの「ロット・トゥー」ターミナルがオープン


D32011-N57-116.jpg
写真(上): ロット・トゥー


 さる8月1日、バンコクのロット・トゥー・ターミナルが営業を開始しました。これは、モーチット(バンコク北バス・ターミナル)から発着していたロット・トゥーをすぐ近くのKamphaeng Phet 2ロードにあるターミナルに移したものです。バス・ターミナルとは、道路を隔てた反対側にあるそうです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

配車サービス等の「ウーバー(Uber)」が、タイを初めとした東南アジアから撤退

配車サービス等の「ウーバー(Uber)」が
タイを初めとした東南アジアから撤退


D102014-N06-495T.jpg   D102014-N06-497T.jpg
写真(上): グラブ・タクシーのマーク


 タクシーの配車サービス等の事業を行う「ウーバー(Uber)」が、タイを初めとした東南アジアから撤退するとのことです。東南アジアでの事業を、ライバルであるグラブ(Grab)に売却すると発表しました。何があったのか分かりませんが、これでグラブの強力なライバルが消えることになります。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイで、長距離バスの事故が多発している

タイで、長距離バスの事故が多発している


D32016-N03-393.jpg   D52014-N01-179.jpg


 タイで、長距離バスの事故が多発しています。ここ数日、連日のようにバスの事故が報道されています。事故の多さは昔からですが、最近はあまりにも多過ぎます。以前からいろいろと対策は講じられているのですが(たとえば、以前は一人の運転手がずっと運転していましたが、一定距離以上の路線では複数の運転手が運転するようになりました)、少なくなる気配がありませんね。タイの場合、ドライバーの安全運転に対する意識が弱いですので、それが一番の問題だと思います。

[ 参 考 ] タイランド・ラ
イブラリー


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ運輸省陸運局のタクシー・アプリ「TAXI OK」が1月25日始動へ

タイ運輸省陸運局のタクシー・アプリ「TAXI OK」が1月25日始動へ


TaxiOK.jpg


 今、タイではタクシーを呼ぶためのアプリが人気ですが、今度はタイ運輸省陸運局がアプリを作りました。名前は「TAXI OK」で、1月25日始動予定です。全車GPS付きで、リアルタイムで陸運局が運転情報をモニターしているのだとか。また、車内には乗客のSOSボタンもあるようです。(※すみません、このアプリのシステムに関して詳細は不明です)
 はたして、このアプリの導入がタクシーの安全化にどれだけ寄与することができるでしょうか?アプリで呼んだタクシーも安全性が完ぺきではないみたいですのでね。

◆DLT TAXI OK(Facebook)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

BTSバーンワー駅近くに、他県行きのロット・トゥー乗り場があった(バンコク)

BTSバーンワー駅近くに、他県行きのロット・トゥー乗り場があった
(バンコク)


D92017-N02-398.jpg   D112017-N01-358.jpg

D92017-N02-388.jpg   D92017-N02-404.jpg


 知らなかったのですが、BTSバーンワー駅近くに他県行きのロット・トゥー乗り場があります。BTSシーロム線の終着駅であるバーンワー駅から200mほど離れた、パーシー・チャルーン運河ボートのサパーンタークシン=ペートカセーム船着き場の前にある健康公園内にあります。行き先別に、チケット販売のテーブルが屋外に並んでいます。ここからは、カーンチャナブリー、プラチュアプキリカーン、フアヒン、プラーンブリー、メークローン、アムパワー、ダムヌーンサドゥアク方面へ出ています。ただし、全ての方面へ、毎日出ているわけではないので注意が必要です。また、出ている本数も少ないと思います。

[ 詳 細 ] アムパワーNOW

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコク周辺の高速道路が無料に

バンコク周辺の高速道路が無料に


 故プーミポン国王の葬儀が行われる26日には、the Don Mueang TollwayとSi Rat-Outer Ring Road Expresswayでは料金を徴収しないそうです。また、24日の00:01から27日の深夜まで、複数の高速道路が無料となるようです(要詳細の確認)。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua


 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
Amazon (AD)
カテゴリ
AD by AdMax
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
お得な航空券の予約(AD)
twitter
ランキング
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ