FC2ブログ

今年のバンコクの「ローイクラトン」は11月11日ですよ

今年のバンコクの「ローイクラトン」は11月11日ですよ


D62009-N04-073.jpg   D62009-N04-168.jpg

D62009-N04-068.jpg   D62009-N57-097.jpg
写真(上): バンコクのローイクラトン


 今年のバンコクの「ローイクラトン」は、11月11日です(その地方により、お祭りの開催日が違いますのでご注意ください)。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



ローイクラトンの夜の賑わい【ワット・チェンラーイ】(ラムパーン)


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

「王室御座船パレード」が12月12日に延期に(バンコク)

「王室御座船パレード」が12月12日に延期に
(バンコク)


MV132018-00565-1.jpg

MV132018-00609-2.jpg

MV132018-00584-2.jpg

MV132018-00567-2.jpg
写真(上): 王室御座船博物館(バンコク)


 チャオプラヤー川で行われる「王室御座船パレード」は、予定されていた10月24日(木)の気象条件がパレードに不利になると予測されるため12月12日(木)に延期になりました。

 なら、見に行こうじゃないかとすぐにホテルを探したのですが、空室が見つかりませんでした。沿岸は人でいっぱいになるでしょうから、ホテルの室内から川が見えるホテルを探したのですがダメでした。残念。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



御座船パレードに参加する船を見ることができる【王室御座船博物館】(バンコク)


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

今年のバンコクの「ソンクラーン」は、規制がかかった関係で例年よりも少し静かだった気がします

今年のバンコクの「ソンクラーン」は
規制がかかった関係で例年よりも少し静かだった気がします


MV62019-S1-00035-3.jpg
写真(上): カオサーン・ロード

MV62019-S1-00052-2.jpg
写真(上): シーロム・ロード

MV62019-S1-00087-1.jpg
写真(上): RCA

MV62019-S1-00005-2.jpg
写真(上): ソイ・カーボーイ


 今年は、久し振りにバンコクのソンクラーン(水かけ祭り/タイ正月)に行ってきました。国王の戴冠式の準備があるからという理由で、カオサーン・ロードでは全てのイベントが中止されたり(水掛けは行われました)、シーロム・ロードでは歩行者天国が中止されたりしました。また、感電の危険があるということで、泡パーティーも禁止されました。その関係で、例年よりも少し静かだった気がします。
 行ったソンクラーンの場所は、「カオサーン・ロード」「シーロム・ロード」「RCA(ロイヤル・シティー・アベニュー)」「セントラワールド前」「ソイ・カーボーイ」といったところです。寺院なども行きたかったのですが、実は現地でダウンしてしまい…。最近は、当たり前のようにビニール製の大型水鉄砲が登場してきます。かなり高い水圧のものもあり、当たり所によってはダメージを受けますね。そういえば、昔はペットボトルで作られた水鉄砲もあったのですが、全く見かけなくなりました。あれ、欲しかったのですが、大型のものは日本に持ち帰るのが大変で・・・。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

カオサーン・ロードの【ソンクラーン(水かけ祭り)2019年】


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

4月13~15日は、タイ正月「ソンクラーン」(水かけ祭り)です/今年は、久々に参加することに

4月13~15日は、タイ正月「ソンクラーン」(水かけ祭り)です
今年は、久々に参加することに


D12010-M02-059.jpg   D12010-M02-014.jpg

D12010-M02-031.jpg   D82013-N55-180.jpg
写真(上): シーロム・ロードの水かけ(バンコク)


 さて、今年もやって来ました。4月13~15日は、タイ正月「ソンクラーン」(水かけ祭り)です。今年は、12日も公休日になるとのことです。
 今年は、久々にバンコクで参加することにしました。以前は、毎年のようにソンクラーンの時に訪タイしていたのですが、ここしばらくは行っていませんでした。行くのは、何年振りのことでしょうか? 調べたら、6年振りのことでしたね。以前と違い、三日間フルに大掛かりな水かけをやるというわけではないので、前調べしておかないと・・・。

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

急に奇祭「ピーターコーン祭り」へ行くことに、だけど宿が空いてないんだよな

急に奇祭「ピーターコーン祭り」へ行くことに
だけど宿が空いてないんだよな


D52007-N58-053.jpg   D52007-N58-052.jpg

D52007-N09-106.jpg   D52007-N57-101.jpg


 急なのですが、ルーイ県のダンサーイで行われる奇祭「ピーターコーン祭り」を目指すことになりました。だけど、宿が空いてないんですよ。
 今年の「ピーターコーン祭り」が行われるのは、7月5、6、7日らしいです(要確認)。祭りは三日間なのですが、二日目が一番賑やかで、この日に大きなパレードが行われます。多くの観光客は、この日を目指してやって来ます。以前は、初日にほとんど行事はなく、二日目に大パレード、三日目に小パレードでした。最近では、初日に小パレード、二日目に大パレードとのことです。
 この祭りは、以前にも行ったことがあります。調べたら、12年前のことでした。もう、そんなに経つのですね。当時は、かなり前から行く用意をしていました。ですが、ホテル予約サイトから予約を入れることができる宿が、町中には1軒もなかったのです。そこで仕方なく、町から20km以上?離れた場所にあるリゾートに泊まることにしたのです。今、Agoda等のホテル予約サイトで調べてみると、町中の数軒のゲストハウスが予約可能になっています。しかしです、すでに全てが満室なのです。現在予約できるのは、町から10km以上離れたリゾート・ホテルで、1泊約1万円もします。
 そこで、ホテル予約サイトに登録していない宿をインターネットで調べてみました。英語とタイ語の両方でです。すると、2軒の町中にある宿が見つかったのです。しかし、二軒ともホームページはないようなのです(一軒は、それらしきFacebookがありましたが)。そこで、タイの知人を通して、電話で空室状況を聞いてみました。すると、うれしいことに空いているとの返事。ところがです、部屋の料金が1,500Bか2,500Bというのです。あんな田舎で、しかもゲストハウスです。お祭り期間中の特別料金なのでしょうがすごい金額ですよね。
 外国人が、ホテル予約サイトやホームページを持っていないタイの宿を予約するのは大変です。ひと昔前のローイクラトン時のアムパワー水上マーケットの予約もそうでした。まず、最初の障害は言葉です。相手が英語を話せる可能性は低いです(相手が英語を話せたとしても、自分が話せない場合もありますし)。私の場合、タイにいるタイ人の知人に頼み電話してもらい予約しました。そして、もう一つの大きな障害があります。タイでは、通常、予約時に前金を支払うのです。これは、銀行振り込みになります。日本から銀行振り込みを行うのは、かなり困難です。バーツ建てで正確な金額を振り込むことが事実上困難なのと(受け取り時のレートが分からないのと受け取り側銀行の手数料が不明なため)、送金手数料が合計で7千円程度はかかること。また、送り方によっては、相手が受け取るまでに数日かかってしまうことなどのためです。そのため、知人に立替えてもらい振り込みをしました。今回は、手付け金ではなく全額前払いとのことでした。まあ、仕方ないですね。
 ちなみに、以前行った時には、臨時の民宿がオープンしていて、町中に「部屋あります」という内容の貼り紙がありました。早い時間に着けば、これらを利用することもできると思います。また、近くの大都市(ムアン・)ルーイ又は(ムアン・)ピサヌロークから、日帰りで通うという手もなくはないです。ですが、ルーイからはバス(ロット・トゥーもあるらしいです)で約1時間30分、ピサヌロークからは約2~3時間かかってしまいます(バスの場合、ルーイ=ピサヌローク間を運行するものが、ダーンサーイの町を通ります)。バンコクからのツアーもあるようですが、現地には泊まらないようですので、祭りの見学時間は短くなってしまいます。
 もう一つ付け加えておきます。私は今回、バンコクから飛行機で行きます。バンコク=ルーイ間のフライト(タイ・エアアジアとノックエアがあります)は、料金が普段よりも高くすでにかなり席が埋まっていました。ですが、バンコク=ピサヌロークのフライト(タイ・エアアジアとノックエア、タイ・ライオンエアがあります)は、料金も通常通りで席もかなり空いているようでした。
 ルーイへのフライトが混んでいるのは、ピサヌロークだとやや遠くなるということもあるのでしょうが、ダーンサーイはルーイ県なので行くならルーイからという先入観があるのではないでしょうか? ですが、ピサヌロークからの方が、バンコクからの交通機関の数も多くホテル等もそろっています。こちらから行った方が、便利なような気もします。参考までに、ダーンサーイの宿データを記しておきます。

[祭り期間中、空室がある可能性のあるダーンサーイの町中の宿]
○ルーイ1000マイルズ・リゾート(Loei1000miles Resort/เลยพันไมล์รีสอร์ท) TEL. 091-417-9932
 Facebook: https://www.facebook.com/Loei1000miles/?rf=355331691307671

○S.B.リゾート(S.B. Resort/โรงแรมเอส บี รีสอร์ท) TEL. 042-891-918


[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今年のソンクラーンでは「泡パーティー」は禁止に

今年のソンクラーンでは「泡パーティー」は禁止に


MD82013-N55-106.jpg

MD82013-N55-097.jpg

MD82013-N55-058.jpg


 なんと、カオサーンとシーロムのイベント中止に続き、今年のソンクラーンでは「泡パーティー(Foam Parties)」は禁止になりました。タイ警察によると、以前、泡パーティー中に感電が原因で死傷事故が起こったためだとのこと。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今年のカオサン・ロードとシーロム・ロードの「ソンクラーンのイベントは中止」(バンコク)

今年のカオサン・ロードとシーロム・ロードの「ソンクラーンのイベントは中止」
(バンコク)


D82013-M02-046.jpg   D82013-N57-205.jpg

D82013-M02-051.jpg   D82013-M02-035.jpg
写真(上): カオサン・ロードのソンクラーン


 今年のカオサン・ロードとシーロム・ロードの「ソンクラーンのイベントは中止」との発表がありました。カオサン・ロードは王宮などがあるプラナコーン地区にあります。来月の4~6日に行われる国王の戴冠式の準備のために、エリアの清掃と整備をしなければならないのがその理由だそうです。ただ、水掛けは行ってもいいとのこと。シーロム・ロードはどうしてなのか不明です。シーロム・ロードでは、露店も出ないそうです。それから、以前、ソンクラーン中はアルコール類の販売が禁止になるかもとのニュースが流れましたが、あれはどうなったのでしょう?

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング





テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

今年の春節(旧正月)は2月5日ですよ

今年の春節(旧正月)は2月5日ですよ


MD12011-N55-086.jpg

MD12011-N02-097.jpg

MD12011-N55-127.jpg

MD12011-N02-054.jpg
写真(上): アユタヤーの春節


 今年の春節(旧正月)は2月5日です。特に中華系の住民の多いエリアでは、盛大なイベントが行われます。今年は、プーケットの春節に行ってみようかなと思っています。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「ヤオワラート(バンコク)の春節」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

メリークリスマス、バンコク!!! 今年のバンコクのクリスマス・デコレーションの様子です

メリークリスマス、バンコク!!!
今年のバンコクのクリスマス・デコレーションの様子です


MV182018-00655-2.jpg

MV182018-00656-2.jpg
写真(上): セントラルワールド(バンコク)


 メリークリスマス、バンコク!!! 今年のバンコクのクリスマス・デコレーションの様子です。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「バンコクのクリスマス2018【セントラルワールド等】」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

今年はローイクラトンへ行ってきます/各地のローイクラトンを簡単に紹介

今年はローイクラトンへ行ってきます
各地のローイクラトンを簡単に紹介


D62009-N04-073.jpg   D62009-N04-168.jpg

D62009-N04-070.jpg   D62009-N57-208.jpg
写真(上): バンコクのローイクラトン


  さて、来月はローイクラトンの取材に行くことになりました。数年前までは毎年のようにこの時期に行っていたのですが、最近はご無沙汰でした。では、簡単に各地のローイクラトンを紹介しましょう。

[チェンマイ]
 タイで最も有名なローイクラトンというと、文句なくここです。町を挙げてのお祭りとなり、祭りの期間中は大勢の内外観光客であふれかえります。祭りのパレードも、規模はタイでNo.1です。DuangtawanSantiparp Foundation主催の「イーペン・ランナー・インターナショナル」(要参加費)では、参加者が一斉にコムローイ(熱気球)を上げることで海外にも知られています。

[スコータイ]
 観光的にはここも有名です。遺跡公園では、夜、ショーが行われます。ただ、クラトーンをどこに流すかというと、(私が行った時には)遺跡公園内の小さな池に浮かべただけでした。

[ラムパーン]
 当日夜の祭りの中心は、ワット・チェンラーイ周辺のワン川沿いです。比較的大きな規模で行われます。

[ラムブーン]
 祭りの中心は、ワット・プラタート・ハリプンチャイからクアン川沿いのスッカパープ・ター・カーム公園にかけてです。町の規模がラムパーンのように大きくはありませんので、厳かに行われます。

[バンコク]
 一言でいうと、それほどすごいことはやりません。祭りの中心はチャオプラヤー川沿いのようですが、夜は各交通機関が大混雑を起こし、スクムウィット通りのエリアからチャオプラヤー川のエリアに行くのはかなりの困難を要します。特に、タクシーで行くのは無謀な気がします。このエリアの訪問を予定しているのなら、カオサーン辺りに宿泊するのがいいかと思います。
 ただし、クラトーンを流すだけでいいのなら、町中心部のチャトゥチャック公園などの大きな公園の池で行うことができます。かなり地味です。
 ちなみに、ゴーゴー・バー街なら何かやっているかもしれないと思って行ってみたのですが、数名が衣装を着ている程度でした。

[スパンブリー]
 TAT(タイ国政府観光庁)のホームページにタイを代表するローイクラトンの地として紹介されたので行ったのですが、地方都市の素朴なお祭りでした。祭りの中心は、ター・チーン川の東岸、サップシン市場の南側にあるメイン会場です。

[ウタイタニー]
 小さな町のお祭りです。サケー・クラン川沿いのプロムナードが会場となります。

[フアヒン]
 海のローイクラトンに行ってみたくて行きました。ところが、フアヒンには川がありません。で、(特に外国人観光客は)ビーチでクラトーンを流そうとします。ですが、波で戻されてしまうのですよね。観光地なので華やかですが、祭り自体は盛大とは言えません。水上マーケットでもクラトーンを流せます。海なのに、コムローイは禁止です。

 で、今年はバンコクのローイクラトンへ行ってきます。できれば、チャオプラヤー川にも近づきたいと思っているのですが、泊まるのがフアラムポーン駅のエリアなので…。今年のローイクラトンは、11月23日です(各都市によって、祭りの日程が若干違うこともありますのでご注意を)。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

ラムパーン


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ