一生に一度は行ってみたい、タイの聖なる山「カオ・キットチャクート(カオ・キッチャクート)」が1月27日に開山

一生に一度は行ってみたい、タイの聖なる山「カオ・キットチャクート(カオ・キッチャクート)」が1月27日に開山
(チャンタブリー県)


D32016-N52-005T.jpg

D32016-N02-560.jpg   D32016-N02-553.jpg

D32016-N02-375.jpg   D32016-N02-306.jpg


 タイ人が一生に一度は行ってみたいと思う聖なる山「カオ・キットチャクート(カオ・キッチャクート/Khao Khitchakut)」が、今年は1月27日に開山します。開山期間は、3月27日までです。

  カオ・キットチャクート国立公園内にある聖地。外国人にはほとんど知られていないが、タイ人にとっては一生に一度は行ってみたいとても有名な場所。一年の内、二ヵ月間程度しか入山することができない。山(標高1,050m)の頂上には、ミャンマーにあるチャイッティーヨーのパゴダを思い起こさせる聖なる巨岩がある。しかし、普通の岩で金色に輝いているということはない。山全体が寺院のようになっている。
 一般車両は山の麓までしか行くことができず、その先は専用のピックアップ・トラックを利用した乗り合いの車(有料)に乗って行かなければならない。ピックアップ・トラックの乗り場は、ワット・カティンとワット・プルアンにある。開山期間中は、平日でも非常に混雑する。
 山の頂上にある神聖なる岩が、最終目的地というわけではない。さらにその奥にあるパー・デーン(ผ้าแดง)まで行き、赤い布を巻きつけてくれば終了となる。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

入山できるのは1年に二ヵ月のみ(1)


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港エクスプレスの「メガセール」に挑戦!/880円のチケットは購入することができるのか?

香港エクスプレスの「メガセール」に挑戦!
880円のチケットは購入することができるのか?


D32015-N51-226T_20170117130237fa5.jpg


 香港エクスプレスが、19日まで「メガセール」を行っています。旅行期間は、2017年2月1日~12月31日となっています。そこで、久々に、香港エクスプレスの「メガセール」に挑戦してみることにしました。香港エクスプレスはたびたびセールを行います。ですが、その内容は様々です。例えば、「片道購入すれば、復路は10円」「通常の50% off」なんていうのもあります。魅力的な言葉(キャッチ)が並びますが、実はものすご~く安いということではなかったりして。今回のセールは、東京=香港間の片道が880円からだそうです。
 香港エクスプレスの売り出しは、いつも香港時間の深夜0時からです。ということは、時差の関係で日本では深夜の1時ですね。そして、売り出し情報が公表されるのは、セール開始の二時間前頃なのです。ですので、香港エクスプレスの売り出し情報をキャッチするためには、毎晩メールやFacebook等をチェックしなければなりません。これが大変なんですよね。Uflyパスという有料会員優先予約サービスに入ると、一般の人よりも6時間早くホームページにアクセスできるとのことです。ですが、有効期限は入会した年の年末までで年会費はHK$888と安くはありませんので、私は入会していません。

 セール開始の時間が来る前に、香港エクスプレスのホームページ上で、「出発地」「目的地」「往路と復路」の日程をあらかじめ入力しておきます。香港エクスプレスの場合、会員になってログインしておく必要はありません。往路と復路の日程を入れるのは構わないのですが、問題は、最低価格の設定がある日が分からないことです。ですが、入れないと検索できませんので、あくまで自分の希望日を入れておきます。
 そして、もしかすると言語によってサーバーが違うかもしれませんので、少しでもつながる可能性を高くするために日本語以外にも香港(英語)とタイ(英語)のページも入力しておきます。

 時計とにらめっこし、日本時間の深夜1時になると同時に検索ボタンをクリックしました。案の定、つながりません。どの国のページを選択しても、結果は同じようです。全て、しばらく待機しているとエラーになってしまいます。そんな時、ひとつがつながったのですが、入力した日程には最安値がありませんでした。そこで日程を変更すると、もうつながりません。日程に関して言いますと、半年以上先の日程の方が最安値の設定が多いと思います。
 01:07には、香港エクスプレスのトップ・ページさえつながらなくなりました。それでも、アクセスにチャレンジし続けます。すると01:16には、トップ・ページにアクセスできるようになりました。そして、01:26には、時々料金の画面までたどり着けるようになったのです。ですが、日付を変えようとするとエラーになったり、次へのボタンをクリックすると違う金額のフライトが選択されていたりとサーバーは依然と混乱していました。ある時は、機内食の選択までたどり着いたのに、次へをクリックしたらエラーになってしまうという始末でした。
 ですが、01:30を過ぎた頃でしょうか、やっとクレジット・カード情報画面までたどり着くことができました。苦労してたどり着いたのですが、ここでちょっと考え直し、冷静になり購入はしないことにしました。日程的に今ひとつだったのです。
 ちなみに、最安値の片道880円のチケット本体に、空港税等の諸費用、受託手荷物20kg/3,150円、機内食(1,050円の金額の安い方)を付けて(座席指定は付けず)往復にすると、最後にReservation Feeなるものが1,360円かかるので合計が18,090円になります。このReservation Feeが気分悪いのですが、安いですよね。

 結論として言えば、セール開始から30分程度たった後でも、最安値の航空券は少し残っていると思います(過去の経験から言うと、朝には残っていないと思います)。ですが、希望の日程があるかどうかが問題ですね。また、かなり先の日程の方が取りやすいですよ。

◆香港エクスプレス

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

香港エクスプレスが、「讃岐うどん」特別塗装機を就航

香港エクスプレスが、「讃岐うどん」特別塗装機を就航


D62015-N11-015_20170116130105fca.jpg


 香港エクスプレスが、2016年7月に高松〜香港線に就航したのに伴い? 「讃岐うどん」の特別塗装機を就航させました。最初、この飛行機の写真を見た時、一体どこが讃岐うどんなの?と思ってしまいました。よ~く見てみると、「箸の先にうどんらしきものが・・・」という図案でした。これ、皆さん分かりますか?

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイスマイル エアウェイズ、バンコク使用空港をスワンナプーム空港に一本化

タイスマイル エアウェイズ
バンコク使用空港をスワンナプーム空港に一本化


D32015-N54-101_20170115102303991.jpg


 本日からタイスマイル エアウェイズ(Thai Smile Airways)は、バンコクでの使用空港をスワンナプーム空港に一本化する予定です。今までは、ドーンムアン空港とスワンナプーム空港の両方を使い分けていました。利用予定の方、ご注意ください。詳細は、各自でご確認ください。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

行ってみたい、まだ行ったことのないペッチャブーン県の「ワット・プラタート・パー・ソーン・ケーオ」

行ってみたい、まだ行ったことのないペッチャブーン県の
「ワット・プラタート・パー・ソーン・ケーオ」


 友人がタイ北部のペッチャブーン県、カオ・コーにある「ワット・プラタート・パー・ソーン・ケーオ(Wat Phrathat Pha Sorn Kaew)」に行ってきたとの話を聞き、その際の写真を見てこれは行きたいなと思いました。まだ、ペッチャブーン県には足を踏み入れたことがありませんので、よけいに行きたいです。今年は、ここを目指すことにしますかね? でも、行くのが大変そうです。

[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

ท่องเที่ยว วัดพระธาตุผาแก้ว จ.เพชรบูรณ์ Bird's Eye View


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

泰緬鉄道敷設時の最難所「ヘルファイア・パス」/(サイヨーク、カーンチャナブリー県)

泰緬鉄道敷設時の最難所
「ヘルファイア・パス」
(サイヨーク、カーンチャナブリー県)


D52016-N57-018T.jpg

D52016-N57-011T.jpg

D52016-N57-015.jpg   D52016-N05-275.jpg


 泰緬鉄道敷設時の最難所と言われる場所です。第二次世界大戦中、大きな岩を重機なしで切り開き、ここに鉄道を敷設しました。両側は、高さ10m程の垂直の断崖になっています。このエリアは、1943年4月25日から岩の掘削作業が始まったそうです。二つのエリアに分かれており、そのひとつは長さ450m深さ8m、もうひとつは長さ73m深さ25mにもおよんだという。敷地内にはヘルファイア・パス・メモリアル博物館もあり、この鉄道に関する資料が展示されています。
 ここは、軍の施設(名称は「กองการเกษตรและสหกรณ์ สำนักงานทหารพัฒนา หน่วยบัญชาการทหารพัฒนา」)の中にあります。ロット・トゥーなどで来ると、幹線道路323号線のこの軍の施設の入り口前で降ろされます。後は、施設内に入り徒歩数分で博物館に着くことができます。ヘルファイア・パスへの遊歩道が、この博物館から伸びています。チャーターした車などで来た場合は、この門を通り直接博物館前まで行くことができます。

 「百聞は一見に如かず」とはこのことかもしれない。話には聞いていても、この切り通しのすごさは見ないと分からないだろう。爆薬を使ったとはいうものの、ここを人力で切り開いたというのは想像に絶する。ここを見たある人が言っていた。「ここを切り開け」と言われたら、「自殺した方がいい」と。多くの人に、ぜひ訪れて欲しい場所です。

[ 詳 細 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

【泰緬鉄道の最難所「地獄の切り通し」】


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクで行方不明の日本人青年、情報なし

バンコクで行方不明の日本人青年、情報なし


 昨年末、バンコクで行方不明になった日本人青年の情報は、依然としてないそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

パタヤー=フアヒン間のフェリーが、1月31日まで無料に

パタヤー=フアヒン間のフェリーが、1月31日まで無料に


 パタヤー=フアヒン間に就航したフェリーの無料運航期間が、1月31日まで伸びるそうです。ただし、不定期運航らしいですが。これは、タイ南部を襲った悪天候のためとのこと。正式運航は、2月1日からとのことです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

大雨でタイ南部に大打撃、鉄道も一部寸断

大雨でタイ南部に大打撃、鉄道も一部寸断






 大雨で、タイ南部が大打撃を受けています。鉄道も、一部寸断されています。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

マレーシア航空が、サプライスを利用すると東京=バンコクの往復が29,260円程度~(諸費用込み)

マレーシア航空が
サプライスを利用すると東京=バンコクの往復が29,260円程度~(諸費用込み)


D32016-N51-073_20170110175753978.jpg D32016-N11-258T_20170110175752e4c.jpg


 マレーシア航空が、「平成29年初売り」を開催しています。東京=バンコクの往復が34,360円程度~(諸費用込み)となっています。売り出しは2月3日までです。
 これをサプライスから購入すると34,260円で、2,000円割引と3,000円のオンライン・クーポンが利用できますので実質29,260円となります。ただし、サプライスの割引きは1月18日までです。乗り継ぎ便ですが、これは安いですね。



[ 参 考 ] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Asia Networkのメンバーです。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
HotelTravel .com (AD)
タイのホテル予約には定評があります。
都市・地域
到着日
出発日
客室数:
子供
大人
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
AD by Google
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ