FC2ブログ

これは珍しい、角がサークル状につながった水牛が話題に(ブリーラム県)

これは珍しい、角がサークル状につながった水牛が話題に
(ブリーラム県)


 イサーン(タイ東北部)のブリーラム県で、角がサークル状につながった水牛が話題になっています。16歳の雌の水牛だそうです。持ち主は、20万バーツで売ってくれという申し出があったのですが断ったとか。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

キャセイパシフィック航空は、普通席の座席指定料も取るのか?しかも1,470円も!

キャセイパシフィック航空は、普通席の座席指定料も取るのか?
しかも1,470円も!


D52016-N57-195T.jpg


 東京からバンコクへの往復、香港を経由することになり、料金の安い航空会社を探していました。しかし、香港エクスプレスは、私の乗る予定日が特定日扱いになっているらしく値段が安くなりません。香港航空はなかなかセールをやらないし…。バニラエアだと安いのですが、乗り継ぎの関係で復路に香港で1泊しなければならないのです。それなら、約7千円高くても泊まらずに済む、キャセイにすることにしました。
 予約は、航空会社のホームページから直接しました。予約を進めていくと座席指定のページになったのですが、なんと、普通席の指定であるにもかかわらず指定料がかかるとのことなのです。しかも、1,470円もします。レガシー・キャリアでこれはないでしょうと思い、指定はパスしました。しかも、指定対象外の席が多く(すでに指定されているわけではないようです)、選択肢は少なかったです。後方の席は全く選べませんでしたし。
 キャセイっていつの間にこんな変な会社になってしまったの?と思ったら、あとになってその理由が分かりました。キャセイは出発時刻の48時間前からオンライン・チェック・インができます。その時に、座席指定ができるのです。それよりも前の予約時に座席指定をしたければ1,470円を払ってくださいということだったのです。
 ちなみに、予約完了したのに私の予約は翌日まで認識されず(「該当する予約が見つかりません」という内容が出てくるのです)、予約時に機内食のセレクトをすることができませんでした。また、ホームページで希望搭乗日の日付を入力して検索すると、一週間分の往路と復路を組み合わせたパターンの最低価格が表示されるようになっています。たとえば、「1月10日出発で15日帰りだと最低価格が56,000円」というような内容が表になっています。ですが、これはあくまでその日の最低価格なのです。フライトは一日に何便もあり、その便によって料金は違うのです。某日のフライトは、キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空の二社、そして成田と羽田空港利用を合わせると9便もあるのです。しかも、そのフライトを選択しないと料金が分からない仕組みなのです。そこで、数学の順列・組合せの問題。往路9便に対して復路が9便あるのですから、9×9=81で、合計81通りの組み合わせを調べないとすべてのフライトの料金が分からない仕組みなのです。これって、かなり面倒くさいことです。ウェブ担当者は、もう少し考えないとね。
 ということで、その昔、私はキャセイのヘビー・ユーザーで?、マルコポーロ・クラブのゴールドまでいったこともあるのですが、しばらく使わないうちに何だか様子が変わってしまいました。とりあえずは、あのホームページはもう少しどうにかして欲しいですね。使いにくいです。

[参考] タイランド・ライブラリー

◆キャセイパシフィック航空

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「ボーイングB777-300」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

昨年墜落した「ライオン・エアJT610便」のボイス・レコーダーを回収

昨年墜落した「ライオン・エアJT610便」のボイス・レコーダーを回収


 14日、昨年10月に墜落した「ライオン・エアJT610便」のボイス・レコーダーを回収したとの発表がありました。ただ、二つに分かれていて、再生できるかどうかは不明だとのこと。
 大きな墜落原因のひとつとして、パスロットが墜落した最新型機の操縦特性を知らなかったらしいことが分かっています。しかし、同航空の同型機(ボーイングB737 MAX)は他にもたくさん飛んでいるのに、どうしてこの機材にだけその特性が現れたのでしょうね?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

2月15日「タイ・ライオン・エア」が福岡=バンコク線に就航

2月15日「タイ・ライオン・エア」が福岡=バンコク線に就航


D32015-N54-053T2.jpg


 2月15日、タイのLCC(格安航空会社)である「タイ・ライオン・エア(Thai Lion Air)」が、福岡=バンコク(ドーンムアン)線に就航します。

[フライト・スケジュール]
火・水・木・金・日曜日 SL315 福岡/08:00→バンコク(ドーンムアン)/11:55
月・土曜日 SL315 福岡/08:25→バンコク(ドーンムアン)/12:20

月・火・水・木・土曜日 SL314 バンコク(ドーンムアン)/23:55→福岡/07:00+1
金・日曜日 SL314 バンコク(ドーンムアン)/23:55→福岡/07:25+1

[参考] タイランド・ライブラリー

◆タイ・ライオン・エア

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクの名門「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館/半世紀余りの歴史に幕

バンコクの名門「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館
半世紀余りの歴史に幕


MD22007-N1-076.jpg

MD22007-N1-113.jpg

MD22007-N1-111.jpg

MD22007-N1-007.jpg


 先日、バンコクにある名門の「ドゥシッタニ・ホテル」が閉館し、半世紀余りの歴史に幕を閉じました。オープンは、1970年2月27日でした。当初は、昨年の4月16日に閉館予定だったのですが、延期されていました。

 このホテルは、タイ人の間では一番人気ともいえる「ドゥシッタニ」ブランドの旗艦ホテルです。宿泊料はそれなりに高いのですが、一番安いクラスの部屋には全く高級感はありませんでしたね。ですが、ロビーから見える中庭には、緑が多く滝もある静かな雰囲気が素敵なホテルでした。
 もうずいぶん昔の話ですが、私もこのホテルに泊まることを夢見ていたのです。憧れの高級ホテルでしたからね。ある日、それがついに実現することになったのです。友人と二人で泊まることになりました。友人が言うのです、「ホテルまでどの交通機関で行きますか? やはり、トゥクトゥクですか?」(当時は、BTSもMRTもありませんでした)と。で、私は、「何をバカなこと言っているのだ。タクシーで行かないと恥ずかしいだろう。高級ホテルなのだから」とこたえたのです。
 ホテルに着き、すこし緊張感をもってレセプションまで行くと、短パンにゴム草履の西洋人客がいるではありませんか。ここって、ドレスコードがないのか?と思った次第です。完全に誤解をしていました(笑)。そして、部屋へ入ると、ごく普通の部屋でした。高級感はなくというかシンプルな内容で、よく見ると調度品が古いことが分かるのです。いろいろな意味で、これがドゥシッタニかと驚いたのを覚えています。泊まったことは二度ほどあり、レストランやロビー・ラウンジも利用したことがあります。高級な部屋も泊まってみたかったのですが、あの一番安い部屋を見てしまうと・・・・ね。2023年にホテルを含む複合商業施設として生まれ変わるそうです。その時には…。

◆Dusit

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

タイの高級ブランド・ホテル【ドゥシッタニ・ホテル】


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

1月15日発券分より、「タイ・ライオン・エア」が受託手荷物有料化

1月15日発券分より、「タイ・ライオン・エア」が受託手荷物有料化


D32015-N51-454T2.jpg


 「タイ・ライオン・エア」が、1月15日発券分より受託手荷物を有料化すると発表しました。国内線、国際線共に有料化となります。機内持ち込み手荷物は7kgまで無料です。受託手荷物料金は1kg単位で細かく決められています。例えば(事前オーダーの場合)、東京=バンコク線では、10kgが525B、15kgが750B、20kgが975Bとなっています。安めの金額とはなっていますが、面倒くさいですよね。しかも、事前に申し込まなければならないのですから、料金が1kg単位というのはやりにくいです。(要、内容確認)

[参考] タイランド・ライブラリー

◆タイ・ライオン・エア

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

1月21日より、バンコクの路線バス料金が値上がりし

1月21日より、バンコクの路線バス料金が値上がりします


D12009-N51-191.jpg   D12012-N02-229.jpg


 1月21日より、バンコクのバス料金が値上がりします。思えばバスもずいぶん値上がりしたものですね。1992年の資料を見たら、当時のバスの最低料金はたったの2Bでした。物価の上昇率を考えても、今よりかなり安いです。現在の最安料金は6.5Bですので。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

不可解なホテル予約サイトAgodaの料金設定/会員価格は高い、連泊すると高くなる(後編)

不可解なホテル予約サイトAgodaの料金設定
会員価格は高い、連泊すると高くなる(後編)


 昨日の続きです。Agodaで価格を調べていて、たまたま気付きました。以前から私はAgodaの会員で、ポイントを貯めています。それで、会員としてログインして調べた時とログインしないで調べた時とでは、宿泊料金に違いがあることに気付いたのです。しかも、会員として調べた時の方が、(一部の例外を除き)料金が高いことに驚きました。普通は、会員の方が安いはずだと思いませんか?
 なんだか変なシステムですよね。会員価格と非会員価格を同じにして、会員はポイントが付くのでお得ですよという風にするのが普通でしょう。今のままだと、なんだかだまされたような気分になってしまいませんか?
 前回と同じ、バンコクにある「クルンカセーム・シークルン・ホテル(Krung Kasem Sri Krung Hotel)」の料金比較を下記に記しておきます。15日に一泊分予約した場合を除き、全てのパターンで非会員の方が料金が安くなっています。


※料金は、それぞれ一泊当たりのものです。左から、「会員価格」、「()内はポイント分を差し引いた価格」、「非会員価格」の順
12日(一泊のみ) 3,160円(3,081円) 3,072円
13日(一泊のみ) 3,160円(3,081円) 3,072円
14日(一泊のみ) 3,159円(3,080円) 3,072円
15日(一泊のみ) 3,177円(3,098円) 3,132円

12~15日(四泊) 3,253円(3,172円) 3,167円
12~14日(三泊) 3,249円(3,168円) 3,163円
13~15日(三泊) 3,249円(3,168円) 3,163円
12~14日(二泊) 3,193円(3,113円) 3,106円
13~15日(二泊) 3,239円(3,158円) 3,152円
15~16日(二泊) 3,193円(3,113円) 3,105円

◆Agoda

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

「タイ国際航空」が2019年新春お年玉セールを開催、安いですが・・・

「タイ国際航空」が2019年新春お年玉セールを開催
安いですが・・・


D32016-N11-444T1.jpg


 タイ国際航空が、「2019年新春お年玉セール」を開催中です。タイ国際航空は、毎年この時期にセールをやりますよね。ですが、対象期間が春先までですので、個人的にはなかなか利用できないでいます。販売は1月16日まで、旅行期間は1月20日~4月20日までの出発となっています。(要、内容確認)
 調べた限り、東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)の往復が44,570円(諸費用込み)というのが見つかりましたが、ほとんど対象フライトがありません。もう、売り切れてしまったのかもしれませんが・・・。

[詳細] タイランド・ライブラリー

◆タイ国際航空

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

騒ぎが大きくなってきたぞ、「香港航空危機説」問題

騒ぎが大きくなってきたぞ、「香港航空危機説」問題


D52016-N57-203T.jpg


 さて、当ブログでも何回か取り上げてきましたが、「香港航空危機説」問題が大きくなってきました。香港航空側が財務状況を公開しないことが、この騒ぎの大きな原因となっています。第三者からは財務状況が分からないために、何か起こると推測が推測を呼び、どんどんと騒ぎが大きくなっていきます。
 「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」紙によると、香港政府が旧正月(中国正月)中に航空会社の緊急事態が起きた場合の対策プランを立てる計画をしているらしいのです。この報道は、香港航空側にとってはたまりませんよね。一連の報道が、香港航空の経営に影響を与える可能性もあります。とはいえ、政府が動き出したとなると、一般ではただ事ではないと受け取ります。一部の報道によると、山場は多額の社債の償還期限を迎える3月だとするものもあります。また、もしも香港航空がおかしくなると、同系列の香港エクスプレスは?ということにもなってしまいます。
 この報道は日本ではほとんど扱われていませんが、日本人への影響も少なくありません。とにかく真実は、関係者以外には分かりません。ですが、市場は、外側から見えるものに反応します。その結果がこの騒動です。そして、香港航空側が、その疑念を打ち消すことができていないのも事実です。今後、この騒動は、注意深く見守る必要がありますね。

[参考] タイランド・ライブラリー

◆香港航空

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ