FC2ブログ

第19回東京フィルメックス開幕/タイ映画「マンタレイ」上映

第19回東京フィルメックス開幕/タイ映画「マンタレイ」上映


MantaRayPoster11.jpg


 映画祭「第19回東京フィルメックス」が開幕します。会期は、11月17日(土)~25日(日)です。本映画祭では、タイ映画「マンタレイ(Manta Ray)」が上映されます。

◆第19回東京フィルメックス

[参考] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

バンコクからプーケットへはどの航空会社が一番安い?/ちょっと意外な結果が

バンコクからプーケットへはどの航空会社が一番安い?
ちょっと意外な結果が


D62015-N15-596T11.jpg
写真(上): ノック・エアー


 さて、来年、飛行機でバンコクからプーケットへ行くことになりました。そこで、どの航空会社が一番や安いか調べてみたのです。条件は、受託手荷物が15kg以上あること。短時間のフライトですので、機内食は考慮しませんでした。当初の予想では、タイ・ライオン・エアーかタイ・ベトジェット・エアであろうと思いました。また、搭乗日は中国正月が近い繁忙期で、午前中の出発を条件としました。ちなみに、タイ・エアアジアとノックエアーは、セールを行っていました。調査結果は、下記の通りです。

[各航空会社の料金等] ※外貨のレート換算は、US$1=114円、1B=3.45円としました。また、インターネット決済手数料等は含まれていません。
 タイ・エアアジア(受託手荷物20kg/ドーンムアン空港から) 6,422円
 タイ・ライオンエアー(受託手荷物15kg/ドーンムアン空港から) 5,897円
 ノックエアー(受託手荷物15kg/ドーンムアン空港から) 7,860円
 ベトジェットエア(受託手荷物15kg/スワンナプーム空港から) 5,560円
 タイ国際航空(受託手荷物30kg?/スワンナプーム空港から) 4,554円
 タイスマイル エアウェイズ(受託手荷物20kg/スワンナプーム空港から) 5,174円
 バンコクエアウェイズ(受託手荷物20kg/スワンナプーム空港から) 9,971円

 以外にも、一番安かったのはフルキャリアのタイ国際航空で、次はタイスマイル エアウェイズでした。もちろん、いつの搭乗日でも同じ結果になるわけではありません。また、深夜便も含めると、タイ・ライオンエアーが、バスよりも安いような金額を出していました。そして、高いという印象を持っていたバンコクエアウェイズですが、ピンポイントの搭乗日・フライトでかなり安い金額を出していました。
 ということで、利用する場合は、その時その時で調べてみないと、どこの航空会社が一番安いか分かりませんね。

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

ごちゃごちゃ感がすごい、戦場にかける橋近くにある私設博物館「アート・ギャラリー&戦争博物館」(カーンチャナブリー)

ごちゃごちゃ感がすごい、戦場にかける橋近くにある私設博物館
「アート・ギャラリー&戦争博物館」
(ムアン・カーンチャナブリー/カーンチャナブリー県)


MD42018-N02-001.jpg

MD42018-N02-080.jpg

MD42018-N02-010.jpg

MD42018-N02-019.jpg
写真(上): 日本軍が捕虜に架けさせた木造橋の跡


  「戦場にかける橋」として知られているクウェー川鉄橋のすぐ近くに位置する、私設博物館です。この博物館は「アート・ギャラリー&戦争博物館」と表記されることが多いですが、「JEATH戦争博物館(JEATH War Museum)」という名称も使われています。ただ、この名称の同名の博物館がカーンチャナブリーの町の中心部にあるので、混同しないように注意が必要です。
 第二次世界大戦を中心に、「戦争」をテーマにした写真や品物が雑然と展示されている博物館です。館内には、大きな仏塔まであります。屋外には、日本軍が捕虜に命じて造らせたクウェー川に初めて架けられた木造橋の残骸が展示されていることでも知られています。また、テラスからは、クウェー川鉄橋全体を見渡すことができます。かなり見ごたえがあるので、ゆっくりと回ると時間がかかりますよ。

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

「JEATH戦争博物館(アート・ギャラリー&戦争博物館)」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スワンナプーム空港から、カオサーンとシーロムへ新バス路線開設「リモバス」

スワンナプーム空港からカオサーンとシーロムへ
新バス路線開設「リモバス」


D12016-N01-534.jpg

D12016-N01-532.jpg

D12016-N01-528.jpg
写真(上): ドーンムアン空港の「リモバス」


 スワンナプーム空港から、カオサーン・ロードとシーロム方面へ、新バス路線が開設されたとのことです。そのバスは、ドーンムアン空港からも同方面に運行している「リモバス(LimoBus)」です。シーロム・ルートは、ドーンムアン空港→MRTシーロム駅(BTSサラーデーン駅)→BTSラーチャダムリ駅→BTSプルーンチット駅→プラトゥーナムというコースを通ります。スワンナプーム空港からの料金は180Bとのこと。(要内容確認)

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断/エアコン4番バス(バンコク)

路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断
エアコン4番バス
(ワット・トライミット→パーシーチャルーン船着場/バンコク)


M5-V132018-00815-2.jpg
エアコン4番バス


 路線バスで、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断した際の動画を紹介します。乗ったのはエアコン・バス4番で、クローントゥーイからパーシーチャルーン船着場の間を走るものです。乗ったのはフアラムポーン駅前から終点のパーシーチャルーン船着場までの間で、チャイナ・タウン(ヤオワラート)を横断し、トンブリー側のタークシン王像のあるウォンウィアン・ヤイを経由して最終目的地へと向かいます。終着点の名称は「パーシーチャルーン船着場」となっていますが、着くのは船着場ではありません。船着場へは徒歩数分、インスタ映えするとして日本人に大人気のワット・パークナムにも近いです。

[詳細] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

ワット・トライミット→パーシーチャルーン船着場/前面展望


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

タイ国政府観光庁が配布している96ページも及ぶ「無料のバンコク・ガイド」/Walking Bangkok バンコク15の今昔お散歩ルートマップ

タイ国政府観光庁が配布している
96ページも及ぶ「無料のバンコク・ガイド」
【Walking Bangkok バンコク15の今昔お散歩ルートマップ】


Walking-Bangkok-350x505.jpg


 日本のタイ国政府観光庁(TAT)が、無料のバンコク観光ガイドを配布しています。「Walking Bangkok バンコク15の今昔お散歩ルートマップ」というもので、マップというか簡易ガイドですね。これが、トンブリー地区なども含めたバンコク全域をカバーしていて、96ページものボリュームがあるのです。ワット・アルンなどの定番中の定番のものから無名のものまで、いろいろと紹介されています。ただし、実際には、観光客が中へ入れない場所も掲載されていますがね。今度、これを使って回ってみようと思います。インターネット上から無料でダウンロードすることができますので、みなさんも一度参考にしてみたらいかがでしょうか?

◆Walking Bangkok バンコク15の今昔お散歩ルートマップ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

ノック・エアーが本日限りのセール

ノック・エアーが本日限りのセール


D72016-N05-303T.jpg


 ノック・エアーが、本日限りのセールを行っています。「NOK1111」のコードを入力すると111B割引きになるようです。旅行期間は、11月14日~12月15日の間です。(要内容確認)

◆Nok Air

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

タイ、中国人に対するビザを一時的に無料化

タイ、中国人に対するビザを一時的に無料化


 タイは、入国時に発給するアライバル・ビザを一時的に無料化すると発表しました。対象は、中国(本土)、台湾、インドなど21の国と地域です。減少してしまった中国からの観光客を、再び呼び寄せようとの狙いもあるようです。しかし、期間は、2018年12月~2019年1月の間です。ちなみに、アライバル・ビザの料金は、通常2千バーツ(約7千円)とのこと。結構、高いですよね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

チャオプラヤー川沿いに、新しいショッピング・モール「アイコン・サヤーム(ICON SIAM)」が誕生です(バンコク)

チャオプラヤー川沿いに
新しいショッピング・モール
「アイコン・サヤーム(ICON SIAM)」が誕生です
(バンコク)


 今、バンコクで一番姿が変わろうとしているのは、地下鉄が開通しようとしているヤオワラート(チャイナ・タウン)かもしれません。ですが、その次は、チャオプラヤー川のリバー・サイドでしょう。そのリバー・サイドに、新しいショッピング・モール「アイコン・サヤーム(アイコン・サイアム/ICON SIAM)」が誕生です。公式には、本日オープンのようです。このショッピング・モールは、「サヤーム・パラゴン」「サヤーム・センター」「サヤーム・ディスカバリー」と同じグループの経営となります。詳細は分からないのですが、なかなかすごそうです。タイ全77県のいろいろなものがそろっているようです。日本のデパート「高島屋」も入ります。場所は、バンコク中心部とはチャオプラヤー川を隔てた反対側の地区で、ミレニアム・ヒルトン(ホテル)の隣のエリアです。たぶん、チャオプラヤー川のバンコク中心部の側から、無料の送迎ボートが出るのではないでしょうか?

◆ICON SIAM

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



「THE ICON SERIES | EP3 SOOKSIAM」


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

スクートが恒例のセールを行っているようです/東京=バンコク(往復・諸費用、機内食、受託手荷物料等込み)が35,000円程度~

スクートが恒例のセールを行っているようです
東京=バンコク
(往復・諸費用、機内食、受託手荷物料等込み)が35,000円程度~


D52016-N01-024.jpg   D52016-N01-087.jpg


 スクートが恒例のセールを行っているようです。東京(成田)=バンコク(ドーンムアン)が35,000円程度~(往復・諸費用、機内食、受託手荷物料等込み)となっています。調べた限り、最安価格のフライトは、スクートではなくノック・スクートですね。(要内容確認)

◆スクート

[参考] タイランド・ライブラリー

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Nongbua

Author:Nongbua
 Nongbuaを中心に、Asia Networkのメンバーで執筆しています。タイの全県取材制覇を目指していますが、時間不足、資金不足で成就するかどうか。大都会から山奥まで、様々な場所に出没します。

Google (AD)
AD by AdMax
カテゴリ
Amazon (AD)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ各地の天気
タイ語




月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
ランキング
エクスペディア (AD)
お得なホテルの検索
安宿予約 (AD)
世界最大級の安宿予約サイトです。
リンク
お得な航空券の予約(AD)
twitter
タイ料理
ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ